ブログ 2017年 ベストプレイ NBA

Published on 1月 1st, 2018 | by Tunaパスタ

4

2017年NBAのベストプレイ10選

NBAでは2017年も数々のミラクルプレイが誕生した。凄かった。楽しかった。

以下、2017年1月~12月に行われた試合から、個人的に特にインパクトの強かったプレイを10個選んでみた(昨季のプレイオフも含む)。


ベストプレイ2017


1.レブロン・ジェイムス:バンクショット

2月6日ウィザーズ戦

ケビン・ラブのフルコートパスから、第4Q残り0.3秒で試合を延長戦に持ち込むスリーに成功。

2.ラッセル・ウェストブルック:ダンク

・12月29日バックス戦

ソン・メイカーをカウントワンスローのダンクでポスタライズ。

3.カワイ・レナード:スリー&ブロック

3月1日ロケッツ戦

攻守で決勝プレイ。

4.TJ・マコーネル:ブザービーター

・1月11日ニックス戦

カーメロ・アンソニーの上から逆転ブザービーター。

5.ラスとKDのコネクション

2017オールスターゲームにて。2人が決別してから初めてのコンビプレイ。

6.ゲリー・ハリス:360レイアップ

・12月7日レイカーズ戦

360でブロッカーをかわしてから美しいフィンガーロールでフィニッシュ。10年ほど前にビンス・カーターが同じくレイカーズ相手に披露したプレイとよく似ている。

▼カーターバージョン

7.ジョン・ウォール:ワンマン速攻

・4月22日ホークス戦(プレイオフ第1ラウンド第3戦)

相手の得点からわずか4秒でコートを縦断。ホークスプレイヤーをごぼう抜きにして、ビハインド・ザ・バックからワンハンドダンクを決めた。

8.クリスタプス・ポルジンギス:ブロック

・3月12日ネッツ戦

ボールを叩き落すのではなく奪い取るスティールのようなブロック。

9.ケビン・デュラント:スリー

6月7日キャブス戦(2017ファイナル第3戦)

シリーズの行方を決めたと言っても過言ではない逆転スリー。

10.マヌ・ジノビリ:ブロック

5月9日ロケッツ戦(セミファイナル第5戦OT)

GINOOOBILIII!!!!!!!!!!


ワーストプレイ2017


サンズ:ディフェンス

レギュラーシーズンの守備とは思えない。

KCP:セルフアリウープ

イメージ通りにいけばこうなるはずだった…。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Image by Keith Allison

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑