ブログ 2015-16 オールルーキーチーム

Published on 5月 20th, 2016 | by Tunaパスタ

4

2015-16NBAオールルーキーチーム: タウンズとポルジンギスが満票獲得

NBAが現地19日、2015-16シーズンのNBAオールルーキー・チーム選出者を発表した。

優秀なルーキーシーズンを送った新人たちに与えられる同アワードは、アメリカとカナダ在住のNBAメディア関係者130人による投票の結果、今季新人王に輝いたミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズとニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスが、それぞれファーストチーム票で満票を獲得。他には、フェニックス・サンズのデビン・ブッカー、デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチ、フィラデルフィア・76ersのジャリル・オカフォーが、ファーストチームに選ばれている。

▼2015-16NBAオールルーキー・ファーストチーム

プレーヤー 1st票 Pts
カール・アンソニー・タウンズ
(ウルブズ)
130 260
クリスタプス・ポルジンギス
(ニックス)
130 260
デビン・ブッカー
(サンズ)
103 231
ニコラ・ヨキッチ
(ナゲッツ)
73 186
ジャリル・オカフォー
(76ers)
71 186

▼オールルーキー・セカンドチーム

プレーヤー 1st票 Pts
ジャスティス・ウィンズロウ
(ヒート)
44 151
ディアンジェロ・ラッセル
(レイカーズ)
25 142
エマニュエル・ムディエイ
(ナゲッツ)
35 140
マイルズ・ターナー
(ペイサーズ)
28 139
ウィリー・コーリー・スタイン
(キングス)
2 50

今季のルーキー・ファーストチームはデカい。5選手中4選手がPF/Cのビッグマンで、ウィングプレーヤーはブッカーのみ。平均身長は約208cmだ。

またナゲッツからは、2014年ドラフト全体41位指名のヨキッチがファーストチーム、2015年ドラフト全体7位指名のエマニュエル・ムディエイがセカンドチームにそれぞれ選出。特にヨキッチは、80試合(スタメン55試合)で平均10.0得点、7.0リバウンド、2.4アシスト、0.99スティール、FG成功率51.2%を記録し、予想を大きく上回る大活躍をみせた。

▼ニコラ・ヨキッチ、シーズンハイライト

シーズン終盤から頭角を現し始めたヒートのジョシュ・リチャードソンは、ファーストチーム票4票の47ポイントで惜しくも選出漏れ。他には、ユーロリーグから移籍したスパーズのボバン・マリヤノヴィッチとレイカーズのマルセロ・ウェルタスも、それぞれ2ポイントと1ポイントを獲得している。

Image by Keith Allison/Flickr

参考記事:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • くりあたま

    我がサンズからはブッカーが入選されて嬉しいです
    ナゲッツは見てないんですがムディエイでなくてヨキッチという選手なんですね知りませんでした
    ハイライトを見る限り高いパスセンスがあるようですから将来はドレイモンドグリーンのようになるのでしょうか?
    あと今回のように2巡目以降に指名された選手が1巡目指名選手を差し置いてルーキー1stに入選されたケースというのはあるんでしょうか?

    • ブッカーはすごく将来有望ですね。ここまで活躍するとはサプライズです。オールスターブレイク後はスリーが少し不安定でしたが、シーズン序盤と比べてピック&ロールの使い方などとても上手くなったと思います。
      ヨキッチもいいですね。リバウンドやパス、アウトサイドショットまで打てて、時代のニーズに合った優秀なオールラウンドビッグに成長していきそうです。

      2巡目指名の選手が1巡目指名選手を差し置いてルーキー1stに選ばれるケースは、たまにあるようですね。昨季は全体46位指名のジョーダン・クラークソン、2011年には39位指名のランドリー・フィールズとドラフト外のゲリー・ニール、2008年は56位のルイス・スコラがファーストチームに選出されています。

  • お茶

    最近のNBAはビッグマンが不作だ不作だいわれてきましたけど今年は楽しみな選手が一気に来ましたね
    ポルジンギスはプレイエリアの広いガソルになってほしいですね!ロマンあります
    タウンズはどういう成長をとげるんでしょうか、楽しみです

    • 今年は久々にビッグが輝いたルーキーシーズンでしたね。この中から、オールスターが多数生まれることに期待です。
      タウンズはどんな選手に成長するのか想像がつきません。ウォリアーズのスモールボールを叩き潰す次世代タイプのビッグマンになる気も…。ポルジンギスもすごく楽しみですね。

Back to Top ↑