ブログ 2016 FA まとめ

Published on 7月 3rd, 2016 | by Tunaパスタ

14

NBA2016年フリーエージェンシーまとめ

現地7月1日からついに解禁となったFA争奪戦。今年も初日から契約合意ニュースの連発で忙しく、一つ一つ取り上げるときりがないので、以下に2016フリーエージェンシーの動向を簡単にまとめてみた(随時更新)。来季にサラリーキャップが7000万ドルから9400万ドルへと大ジャンプすることもあり、契約のインフレが凄まじい。

なお正式な契約成立は、いずれもモラトリアム期間が終了する現地7日以降となる。

ケビン・デュラント
  • ウォリアーズと契約合意
  • 2年/5450万ドル

詳細

ドウェイン・ウェイド
  • ブルズと契約合意
  • 2年/4750万ドル

詳細

アンドレ・ドラモンド
  • デトロイト・ピストンズと再契約
  • 5年/1億3000万ドル

5年目がプレーヤーオプション。

ブラッドリー・ビール
  • ワシントン・ウィザーズと再契約
  • 5年/1億2800万ドル

オプションなし。

ティモフェイ・モズゴフ
  • レイカーズと契約合意
  • 4年/6400万ドル

詳細

デマー・デローザン
  • トロント・ラプターズと再契約
  • 5年/1億3900万ドル~

詳細

ジョーダン・クラークソン
  • レイカーズと再契約
  • 4年/5000万ドル
イシュ・スミス
  • ピストンズと契約合意
  • 3年/1800万ドル
ニコラス・バトゥーム
  • シャーロット・ホーネッツと再契約
  • 5年/1億2000万ドル

詳細

マービン・ウィリアムズ
  • ホーネッツと再契約
  • 4年/5450万ドル
ジェレミー・リン
  • ブルックリン・ネッツと契約合意
  • 3年/3600万ドル

リンがついに1000万ドル超えの年棒を獲得。3年目はプレーヤーオプションとなる。ニューヨークでのリンサニティ2.0に期待。

D.J.オーガスティン
  • マジックと契約合意
  • 4年/2900万ドル
アル・ジェファーソン
  • ペイサーズと契約合意
  • 3年/3000万ドル

2004年のデビューから3シーズン周期で移籍を繰り返し、今回で5チーム目。

ハッサン・ホワイトサイド
  • マイアミ・ヒートと再契約
  • 4年/9800万ドル

詳細

チャンドラー・パーソンズ
  • グリズリーズと契約合意
  • 4年/9480万ドル

マブスはパーソンズにマックスをオファーするつもりがなかった模様。

マイク・コンリー
  • グリズリーズと再契約
  • 5年/1億5300万ドル

詳細

ケント・ベイズモア
  • ホークスと再契約
  • 4年/7000万ドル

報道によると、ベイズモアにはレイカーズとロケッツから4年/7200万ドルのオファーがあったらしいが、ホークス残留を選択したそうだ。

ドワイト・ハワード
  • ホークスと契約合意
  • 3年/7050万ドル

詳細

ジャレッド・ダッドリー
  • サンズと契約合意
  • 3年/3000万ドル

ダッドリーがサンズでプレーするのは2度目となる。

ジョアキム・ノア
  • ニックスと契約合意
  • 4年/7200万ドル

デリック・ローズと共にキャリア初の移籍。

ジョー・ジョンソン
  • ユタ・ジャズと契約合意
  • 2年/2200万ドル
ルオル・デン
  • レイカーズと契約合意
  • 4年/7200万ドル

若手チームのレイカーズにとって、デンのようなベテラン選手の存在は心強い。

マシュー・デラベドバ
  • バックスと契約合意
  • 4年/3800万ドル

デラベドバは制限付きFAなので、キャブスはバックスのオファーシートにマッチして、デリーと再契約することができる。ただ、契約のニュースが出た直後に、レブロン・ジェイムスが「おめでとう、マイ・ブラザー!ミルウォーキーで頑張ってくれ」とツイートしていたので、キャブスがマッチする可能性は極めて低そうだ。

ビスマック・ビヨンボ
  • マジックと契約合意
  • 4年/7000万ドル

詳細

エバン・フォーニエ
  • マジックと再契約
  • 5年/8500万ドル
コートニー・リー
  • ニックスと契約合意
  • 4年/4800万ドル

ニックスのロスターが着実にアップグレードされている。

エリック・ゴードン
  • ヒューストン・ロケッツと契約合意
  • 4年/5300万ドル
ライアン・アンダーソン
  • ロケッツと契約合意
  • 4年/8000万ドル

ゴードンに続いてペリカンズからロケッツに移籍。ビバリー/ハーデン/アリーザ/アンダーソン/カペラのラインアップはダイナミックなオフェンスが展開できそうだ。マイク・ダントーニHCのスタイルにぴったりかも。

▼アンダーソンのステップバック集

アル・ホーフォード
  • セルティックスと契約合意
  • 4年/1億1300万ドル

詳細

オースティン・リバース
  • クリッパーズと再契約
  • 3年/3500万ドル

詳細

ジャマール・クロフォード
  • クリッパーズと再契約
  • 3年/4200万ドル

2016年シックスマンはリバースと共にLAC残留へ。

コール・オルドリッジ
  • ミネソタ・ティンバーウルブズと契約合意
  • 3年/2200万ドル
マット・バーンズ
  • キングスと契約合意
  • 2年/1200万ドル

どうやらバーンズは、デマーカス・カズンズのお気に入り選手だったらしい。

レイジョン・ロンド
  • ブルズと契約合意
  • 2年/2800万ドル

詳細

ハリソン・バーンズ
  • マブスと契約合意
  • 4年/9400万ドル

バーンズは念願のマックスオファーを獲得。

ダーク・ノビツキー
  • マブスと再契約
  • 2年/4000万ドル

詳細

セス・カリー
  • マブスと契約合意
  • 2年/600万ドル

詳細

ザザ・パチュリア
  • ウォリアーズと契約合意
  • 1年/290万ドル

大幅なディスカウントでGSWに移籍。

デビッド・ウェスト
  • ウォリアーズと契約合意
  • 1年/155万ドル

ウェストもミニマム契約でパチュリアに続く。

パウ・ガソル
  • スパーズと契約合意
  • 2年/3000万ドル

詳細

ボバン・マリヤノヴィッチ
  • ピストンズと契約合意
  • 3年/2100万ドル

詳細

リチャード・ジェファーソン
  • キャブスと再契約
  • 2年/500万ドル

ファイナル直後には引退を宣言していたが、現役続行を決心して2連覇を目指す。

リアンドロ・バルボサ
  • フェニックス・サンズと契約合意
  • 2年/800万ドル

バルボサが古巣フェニックスへ!

フェスタス・エジーリ
  • ブレイザーズと契約
  • 2年/1500万ドル
マリース・スペイツ
  • クリッパーズと契約
  • ミニマム契約
OJ・メイヨ
  • リーグ追放
  • 2年/0ドル

リーグの薬物規定に違反したため、解雇+資格剥奪処分。2年後に復帰の申し入れが可能になる。

Photo: 「Mark Runyon |BasketballSchedule.net

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • othello

    最後の一人で笑いました(笑)

    • OJはいきなりだったのでビックリです…

  • PANTA

    情報過多でパンクしそうだったので 笑、まとめて下さって助かります。

    • 今年はいつも以上にF5連打です。ビッグネーム~中堅あたりまですべて個別の記事にしようと思っていましたが、やはり無理でした笑

  • お茶

    レイカーズは一応ホーフォードのMAX分のサラリーは空けているようですけどやはりモズコフの契約は高かったなあ
    最近のインフレにはびっくりですけどそれでも不満
    デンはいいですね、やや長すぎる気もしますがいいDFをみせてほしいです
    イングラムは細すぎるのでKDのように二番からはじめるのでしょうか、84kgでNBAの三番は不安なのかな
    クラークソンの契約はありがたいです、チーム愛で削ってくれたと思います
    個人的にはニックスのプレイに期待したい
    今までレブロンに泣かされてきたプレイヤー達のファイナルがみたい、厳しいとは思いますが
    ツナさんスパーズは動かないのでしょうか?

    • イングラムって84kgしかないんですね!?今年もカレッジバスケはまったく見ておらず、イングラムもハイライトで少し見た程度なのですが、ディフェンスとかはどうなんでしょうか。
      ニックスは楽しみなチームになりました。ローズ/リー/メロ/ポルジンギス/ノアのラインアップとか、攻守でとてもバランスが取れていると思います。ノアが2年前のようなプレーができれば、イーストTop4もあり得るかもですね。

      スパーズは、デュラントの交渉に縛られて、スタートダッシュに出遅れた印象です。まずはダンカンがどうするかですね。

  • G

    モズコフとアルジェファの金額を比べてしまうと。
    でもデンを獲得したのは大きそうですね!

    • モズゴフは2年前のようなプレーができるならありかなとも思いますが、4年契約はさすがに長すぎたかなと…。
      デンの獲得はいいですね。若いチームでいいまとめ役になると思います。

  • 愚弄堕

    ホーフォードくんはbosですね
    KDはBOSに行くべきだと思いますw

    • セルティックスはついにやりましたね。ドラフト指名権を失うことなく、FAでオールスターを獲得できたというのは大きいと思います。優勝候補まであと一歩といったところでしょうか。

  • ケンタブー

    Tunaさんが削られてしまう…
    ありがとうございます!
    どんどん知らないチームが出来上がっていきますね。
    僕にとってのFAの面白いところは、こうして動いた選手が開花したり、逆にトレード要員になってしまったりというところにあります。
    スター、準スター候補達が再契約で戻ってくるのもまた嬉しいですね。

    去年のマブスのようなことは起きないことを祈ります。パーソンズ、離れてしまったかぁ…

    • 今年は動きましたね!ただイーストはキャブス、ウェストはウォリアーズの覇権が来季も揺るがなさそうです。

      そういえば昨季のデアンドレ騒動はひどかったですね。マブスのロッカールームでは、シーズンが始まってからもその話でもちきりだったらしいのですが、カーライルHCが「今後デアンドレの話を持ち出した奴は試合に出さない」と喝を入れて、ようやく治まったみたいな話を聞きました笑

  • kurokami(RAIJU)

    何が驚いたかってデラベドバ出しますか…ミルウォーキーでも頑張ってほしいところです(^-^)

    • ほぼデラベドバ抜きでファイナルに勝てたのが大きかったかもしれませんね。もしこのままバックスはアデトクンボがメインのボールハンドラーを務めるのなら、デラベドバのようなスリーとディフェンスに強いPGはすごく相性がいいかもしれませんね。

Back to Top ↑