ブログ レブロン リオ五輪

Published on 6月 25th, 2016 | by Tunaパスタ

6

レブロン、レナード、リラードがリオ五輪辞退、カーメロは出場へ

2016年リオデジャネイロ・オリンピック開幕まで6週間に迫り、チームUSAバスケットボールのロスターがようやく固まりつつある。

現地23日には、2016年オールNBAファーストチームのフォワード2人であるレブロン・ジェイムスとカワイ・レナードが、五輪への参加辞退を表明。同じく、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、足底筋膜炎の治療のため、出場を見送ることを発表した。

スタープレーヤーたちの辞退が相次ぐ中、ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーが、2004年のアテネ五輪から4大会連続となる出場を決意した様子。もしアメリカがリオで優勝すれば、カーメロは男子バスケットボール史上で最多となる3つの金メダル獲得という快挙を達成することになる。

現地6月24日時点で、チームUSAのIn/Outは以下の通り:

出場決定:
  • カーメロ・アンソニー(F)
  • ケビン・デュラント(F)
  • ポール・ジョージ(F)
  • ドレイモンド・グリーン(F)
  • デマーカス・カズンズ(C)
  • デアンドレ・ジョーダン(C)
  • カイル・ラウリー(G)
  • ジミー・バトラー(G)
  • デマー・デローザン(G)
  • クレイ・トンプソン(G)
Out:
  • ステファン・カリー
  • レブロン・ジェイムス
  • カワイ・レナード
  • ラッセル・ウェストブルック
  • クリス・ポール
  • ジェイムス・ハーデン
  • デイミアン・リラード
  • ジョン・ウォール
  • アンソニー・デイビス
  • ラマーカス・オルドリッジ
  • ブレイク・グリフィン
  • アンドレ・ドラモンド
  • ゴードン・ヘイワード
  • コービー・ブライアント
未定:
  • カイリー・アービング
他の候補:
  • ケビン・ラブ
  • アンドレ・イグダーラ
  • マイク・コンリー
  • ケネス・フェリード
  • ルディ・ゲイ
  • ハリソン・バーンズ
  • ブラッドリー・ビール
  • ドワイト・ハワード

今季ラプターズを球団史上初のカンファレンスファイナルへと導いたカイル・ラウリーは、もともとロスター候補31名の中に入っていなかったが、ガードポジションの不参加が多くなったため新たに招待を受け、参加を決意。ESPNによると、クリッパーズのデアンドレ・ジョーダンも、ピストンズのアンドレ・ドラモンドが出場を断念したことにより、ロスターに抜擢されたという。

代表チームロスターには、最終的に12人が選出される。

Image by FirstEnergy Corp.

参考記事:「ESPN

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • DW

    なかなかにディフェンシブなチームが出来上がりそうですね。

    • ですね。特にデアンドレがCに入った時のフロントコートDが鉄壁です。

  • plusone ttwo

    ラウリーはプレイオフで悔しい思いをしたでしょうから、オリンピックを良い機会にして這い上がって欲しいです。
    デュラント、バトラーも楽しみですね(^^)

    • バトラーやカーメロ、カズンズなど、昨季プレーオフを逃した選手たちにとっても、再び強者の感覚を味わって来季へのモチベーションを高めるいい機会になりそうですね。

  • Mo-Pete

    TORファンである私にとっては二人揃ってのリオ行きは最高の気分ですね!特にKLowは一度も代表でプレーしていない筈なので驚きました。
    個人的に注目しているのはジョージですね。PO1stRでのプレーではTORのオールスター2人を完全に圧倒していました(アウトサイドあんなに決めちゃうし)し、何よりケガの経緯がありますからね。USAのジャージーを纏っている間は再び爆発してほしいです。

    • 今年はラプターズのバックコートコンビにとって、オールスター出場にはじまり、カンファレンスファイナル進出、五輪代表と最高の年になりましたね。このまま金メダルを獲得して、いい感じで来季に繋げられると思います。
      PG13の活躍も楽しみですね。

Back to Top ↑