ブログ 2018-19 プレシーズン開幕

Published on 9月 30th, 2018 | by Tunaパスタ

0

NBA2018-19プレシーズン開幕!!

NBAでは現地28日、2018-19のプレシーズンがついに開幕した。

第1試合では、フィラデルフィア・76erが本拠地ウェルズファーゴ・センターで行われたエキシビションマッチで、オーストラリアNBLのメルボルン・ユナイテッドと対戦。ジョエル・エンビード、ベン・シモンズ、マーケル・フルツの若手トリオが大活躍して、シクサーズを104-84での圧勝に導いた。

▼バックボードのセルフパスからアシスト!

この日のシクサーズは、エンビードが20得点/10リバウンドのダブルダブル、シモンズが8得点/8リバウンド/14アシストをマークしてチームを牽引。特に印象的だったのはシモンズの支配力で、大ベテランPGのような貫録でゲームをコントロールしながら、第1Q序盤にはバックボードを使ったストバスチックなアシストを披露した。

プレシーズン初戦のシクサーズは他に、2017年ドラフト1位指名のフルツがJ.J.・レディックの代わりにスタメン出場し、14得点と4アシストを記録して勝利に貢献。昨季は肩の怪我とシューティングスランプでトラブルだらけのルーキーシーズンとなったが、今季はドラ1のポテンシャルを発揮するシーズンを送ってほしい。

また同日には、ノースカロライナ大のディーンE・スミスセンターで、ボストン・セルティックスとシャーロット・ホーネッツが対戦。ホーネッツが前半の20点ビハインドから大逆転勝利を収めた。

この日は、ゴードン・ヘイワードにとって約1年ぶりの実戦復帰で、22分の出場で10得点をマーク。試合後には、「ベストなプレイはできなかったと思う。でも楽しめた」と久々にNBAのフロアに立った感想を語った。

▼セルツの先発

勝利したホーネッツは、ジェレミー・ラムがゲームハイの15得点、ケンバ・ウォーカーが12得点、ニコラス・バトュームが10得点/6アシスト/6リバウンドで活躍。新人のマイルス・ブリッジスは10得点、8リバウンドと、堂々のプレシーズンデビューを飾った。

▼あれ??

やっと長い長いオフシーズンが終わる。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑