ブログ 2018 ライジング・スターズ

Published on 1月 26th, 2018 | by Tunaパスタ

0

2018ライジング・スターズのロスターが決定

NBAが現地24日、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで2月16日に行われる「ライジング・スターズ」の出場選手20人を発表した。

ライジング・スターズは、1年目と2年目の若手選手が海外出身勢の「ワールド」とアメリカ出身勢の「U.S.」の2チームに別れて対戦するオールスターフライデーのイベント。今年は、ワールドチームがビッグ豊富でバランスの取れたロスターなのに対し、チームU.S.はややガード/ウィングに偏ったチーム編成となっている。

▼ワールド

プレイヤー チーム デビュー
ジョエル・エンビード
(カメルーン)
76ers 2016
ベン・シモンズ
(オーストラリア)
76ers 2017
ダリオ・サリッチ
(クロアチア)
76ers 2016
バディ・ヒールド
(バハマ)
キングス 2016
ボグダン・ボグダノビッチ
(セルビア)
キングス 2017
ディロン・ブルックス
(カナダ)
グリズリーズ 2017
ドマンタス・サボニス
(リトアニア)
ペイサーズ 2016
ジャマール・マレー
(カナダ)
ナゲッツ 2016
フランク・ニリキナ
(フランス)
ニックス 2017
ラウリー・マルケネン
(フィンランド)
ブルズ 2017

▼U.S.

プレイヤー チーム デビュー
ドノバン・ミッチェル ジャズ 2017
カイル・クーズマ レイカーズ 2017
ブランドン・イングラム レイカーズ 2016
ロンゾ・ボール レイカーズ 2017
デニス・スミスJr マブス 2017
ジェイレン・ブラウン セルティックス 2016
ジェイソン・テイタム セルティックス 2017
クリス・ダン ブルズ 2016
マルコム・ブログドン バックス 2016
ジョン・コリンズ ホークス 2017

9ヵ国の選手から成るワールドチームは、シクサーズからジョエル・エンビード、ベン・シモンズ、ダリオ・サリッチの3選手、キングスからボグダン・ボグダノビッチとバディ・ヒールドの2選手が出場。エンビードは2日後のオールスターゲームにも出場が決まっている。

一方のU.S.チームは、レイカーズからカイル・クーズマ、ブランドン・イングラム、ロンゾ・ボールのトリオ、セルティックスからジェイレン・ブラウンとジェイソン・テイタムのウィングコンビが参加。ワールドチームは1年目と2年目の選手がイーブンの5人ずつなのに対して、U.S.チームはルーキーが6人となっている。

なお昨年のライジング・スターズは150-141でワールドチームが勝利。ナゲッツのジャマール・マレーが、同イベント史上最多2位となる9本のスリー成功から36得点、11アシストで大活躍してMVPを受賞した。

今年のU.S.チームにはミッチェルやクーズマら強力なスコアラーや、ブラウンやテイタムら優秀なオールラウンドウィングがいるが、やはりフロントコートが頼りない。ロスターのバランスを考えると、今年もワールドチームが有利かも。

参考記事:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑