ブログ 2018オールスター ロスター

Published on 1月 27th, 2018 | by Tunaパスタ

2

2018オールスターゲームのチーム分けが決定

現地25日、NBAでは2月18日にステイプルズ・センターで行われるオールスターゲームのロスターが正式に発表された。

大会史上初めて東西混合のチーム編成となる今年のオールスターゲーム。それぞれのカンファレンスでファン投票1位だったレブロン・ジェイムスとステフィン・カリーがキャプテンとなり、1巡目にスターター、2巡目にリザーブという形でオールスターに選出された選手たちをドラフト指名してチームを作った。オールスタードラフトは電話会議で行われ、1巡目(スターター)の1位指名権はレブロンに、2巡目(リザーブ)の1位指名権はカリーに与えられた。

チームレブロン チームカリー
レブロン・ジェイムス ステフィン・カリー
ケビン・デュラント ヤニス・アデトクンボ
カイリー・アービング ジェイムス・ハーデン
デマーカス・カズンズ デマー・デローザン
アンソニー・デイビス ジョエル・エンビード
ラッセル・ウェストブルック デイミアン・リラード
ジョン・ウォール クレイ・トンプソン
ビクター・オラディポ ジミー・バトラー
ブラッドリー・ビール カイル・ラウリー
ラマーカス・オルドリッジ ドレイモンド・グリーン
ケビン・ラブ アル・ホーフォード
クリスタプス・ポルジンギス カール・アンソニー・タウンズ

1巡目の全体1位指名はケビン・デュラントだったという。ドラフト順位などの詳細は正式に公表されていないが、カリーのチームにいない時点でデュラントが1位指名だったことは明らかだ。もし1巡目2位指名でKDが残っていたなら、カリーが選ばないはずがない。

「昨年と同じように、また(ウォリアーズの)みんなと同じチームだったら良かったんだけどね。でもオールスターが4人もいるから仕方ない。KDと対戦するのを楽しみにしているよ。それにチーム・レブロンがどんな実力なのかも見てみたい。貴重な経験になりそうだ」
– ステフィン・カリー

またKDも、「カリーから教えてもらった」として、自身が全体1位指名だったことを明かしている。

「同僚である選手たちからリスペクトされていると知れて、とても恐縮でありがたい。それは最も大切なことだし、僕はキャリアを通してそのリスペクトを勝ち取ってきたのだと思う。オールスターゲームでこんな気持ちになれるなんて思わなかった。1位指名されることで、みんなからリスペクトされているという気持ちになれた」
– ケビン・デュラント

レブロンはデュラントの他に、スターターに元相棒のカイリー・アービングとペリカンズのツインタワー(アンソニー・デイビス、デマーカス・カズンズ)を指名。リザーブでは、デュラントの元盟友であるラッセル・ウェストブルック、チームメイトのケビン・ラブ、ウィザーズのバックコートコンビらを獲得した。ウェストブルックはビクター・オラディポともチーム再結成となる。

一方のチームカリーは、スターターにインターナショナルスターのヤニス・アデトクンボとジョエル・エンビード、今季MVP有力候補のジェイムス・ハーデン、デマー・デローザンを指名。リザーブには、チームメイトのクレイ・トンプソンとドレイモンド・グリーン、ウルブズのジミー・バトラーとカール・アンソニー・タウンズらを選んだ。

なお両軍のヘッドコーチには、2月4日時点でそれぞれのカンファレンスの首位チームのHCが就任する。

参考記事:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑