ブログ アンソニー・デイビス 1位

Published on 2月 4th, 2018 | by Tunaパスタ

0

アンソニー・デイビス、キャリア得点で歴代ペリカンズ1位に

デビュー6年目の24歳にして快挙達成だ。

ニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスが、現地2日に行われたオクラホマシティ・サンダー戦で43得点をマークし、キャリア通算8702得点に到達。デイビッド・ウェストの記録を追い抜き、歴代ペリカンズで最も多くの点を獲得した選手となった。

▼ミドルレンジからのキャッチ&シュートで球団記録更新

▼ペリカンズ通算得点ランキング

プレイヤー 得点 試合数
アンソニー・デイビス 8702 380
デイビッド・ウェスト 8690 530
クリス・ポール 7936 425
ライアン・アンダーソン 3702 230
ドリュー・ホリデー 3454 224

「チームワークのおかげだ。チームメイトたちが、僕が得点できる状況を作り出してくれた。僕がルーキーの頃にいた選手から、今いる選手まで含めて、みんなのおかげだよ。全員がそれぞれの役割をこなしてくれたおかげで、僕はこの功績を残すことができた」
– アンソニー・デイビス

この日のデイビスは、第4Q残り8分12秒にジャンプショットを沈めてペリカンズの新記録を樹立。さらに第4Q終盤には、7点差まで巻き返したサンダーに対して2連続でスリーポイントショットを決め、チームを114-100での勝利に導いた。デイビスは1週間前に通算リバウンド数でも歴代ペリカンズ1位になっている。

デマーカス・カズンズ不在の中、アウェイで強豪相手に金星をあげたペリカンズは、デイビスの他に、イートワン・ムーアが26得点、ラジョン・ロンドが13アシストを記録。現地2月1日にブルズからトレードで移籍したばかりのニコラ・ミロティッチは出場していない。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑