ブログ レブロン・ジェイムス 通り

Published on 6月 25th, 2016 | by Tunaパスタ

2

レブロン出身地のアクロン市、通りの名前を「King James Way」に改名

クリーブランド・キャバリアーズを率いて2016NBAファイナルを勝ち抜き、クリーブランドのプロスポーツにとって52年ぶりとなるチャンピョンシップをもたらしたレブロン・ジェイムス

先日のキャブス優勝パレードには約130万人のファンが集まるなど、街全体が祝賀ムードに包まれる中、レブロンの故郷であるオハイオ州アクロン市は、地元英雄の功績を最大限に称えようと、ダウンタウンにあるメインストリートの一部を「King James Way」(キング・ジェイムス・ウェイ)と命名することに決めたそうだ。

現地24日には、新しい道路標識のお披露目式が行われた。

「すべての王には王国があり、すべての王国には道が必要である」、アクロン市のダン・ホリガン市長は、セレモニーに集まった3万人の前でそうスピーチした。

アクロンは、クリーブランドから60kmほど南に位置するオハイオ州第5の都市で、人口は約20万人。アクロン大学付近にあるサウス・メイン・ストリートのマーケット・ストリートとエクスチェンジ・ストリートの間が「キング・ジェイムス・ウェイ」となっている。

Googleマップでは、さっそくストリート名が更新されていた。

キング・ジェイムス・ウェイ

Image by Carlos Javier

参考記事:「Akron Beacon Journal

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • Mason P

    カリーもアクロンの生まれだからそのうちカリーウェイも作られるかも

    • カリー・ドライブなんて道の名前もありかもですね。4~5ブロック進めばキング・ジェイムス・ウェイに突き当たるような…。

Back to Top ↑