––>
ブログ オールスタードラフト 2019

Published on 2月 8th, 2019 | by Tunaパスタ

0

NBAオールスターゲーム2019のチーム分けが決定

現地7日、NBAではオールスタードラフトが開催され、オールスターゲーム2019のロスター分けが決定した。

オールスタードラフトでは、ファン投票でカンファレンス1位となったキャプテン2人が他のオールスター選手を順番に指名してチームを編成。今年はレブロン・ジェイムスとヤニス・アデトクンボがチームキャプテンで、指名の順番は、1巡目のスターターがレブロンから、2巡目のリザーブがアデトクンボから、3巡目の特別枠(ウェイドorノビツキー)が再びレブロンからとなる。

チーム・レブロン

  • レブロン・ジェイムス(キャプテン)
  • ケビン・デュラント(スターター)
  • カイリー・アービング(スターター)
  • カワイ・レナード(スターター)
  • ジェイムス・ハーデン(スターター)
  • アンソニー・デイビス(リザーブ)
  • クレイ・トンプソン(リザーブ)
  • デイミアン・リラード(リザーブ)
  • ベン・シモンズ(リザーブ)
  • ラマーカス・オルドリッジ(リザーブ)
  • カール・アンソニー・タウンズ(リザーブ)
  • ブラッドリー・ビール(リザーブ)
  • ドウェイン・ウェイド(特別枠)
チーム・ヤニス

  • ヤニス・アデトクンボ(キャプテン)
  • ステフィン・カリー(スターター)
  • ジョエル・エンビード(スターター)
  • ポール・ジョージ(スターター)
  • ケンバ・ウォーカー(スターター)
  • クリス・ミドルトン(リザーブ)
  • ニコラ・ヨキッチ(リザーブ)
  • ラッセル・ウェストブルック(リザーブ)
  • ブレイク・グリフィン(リザーブ)
  • ディアンジェロ・ラッセル(リザーブ)
  • ニコラ・ブーチェビッチ(リザーブ)
  • カイル・ラウリー(リザーブ)
  • ダーク・ノビツキー(特別枠)

まず1巡目では、レブロンが全体1位でケビン・デュラントを指名。レブロンは昨年もデュラントを1位指名したらしい。昨季のドラフトはテレビ中継されず、指名順位は非公開のままだったが、この日の放送でレブロン自身がそのことを認めた。

次にアデトクンボは2位指名でステフィン・カリーを獲得。カリーが残っていたら最初に指名しようと前から考えていたようで、数日前には「カリーは去年のドラフトで最初にぼくを選んでくれたから、そのお返しがしたい」とコメントしている。

レブロンは残りのスターター枠を元盟友のカイリー・アービング、カワイ・レナード、ジェイムス・ハーデンの順番で指名。アデトクンボはジョエル・エンビード、ポール・ジョージ、ケンバ・ウォーカーをチームに迎えた。

続く2巡目では、アデトクンボがチームメイトのクリス・ミドルトンを最初に指名。対するレブロンは、将来のチームメイトにしたいアンソニー・デイビスを選んだ。その際にこんな一コマが:

ドラフトのホストを務めたTNTのアーニー・ジョンソンから「本当にデイビスをチームに欲しいのか?」と尋ねられたレブロンは、「ああ、もちろんだよ」と笑いながら回答。そこにアデトクンボが「これタンパリングじゃない?」とすかさずツッコミを入れると、レブロンは「タンパリングのルールはオールスターウィークエンドに適用されないんだ」と反論した。

なおドラフトの段階では、レブロンがラッセル・ウェストブルック、アデトクンボがベン・シモンズをそれぞれ2巡目で指名。だがその後、レブロンがトレードの話を持ち掛け、ウェストブルックとシモンズがチームを入れ替わることとなった。

両チームの指名順位の詳細は以下の通り:

▼チームレブロン

▼チームヤニス

ロスター構成的には、チームレブロンの方がバランスが良さげな印象。オールスターゲーム2019は現地2月17日にシャーロットのスペクトラム・センターで行なわれる。

All Star Draft:「TNT

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑