ブログ イースタンカンファレンス プレーオフ出場チーム

Published on 4月 11th, 2016 | by Tunaパスタ

3

イースタンカンファレンスの2016プレーオフ出場チームが確定

インディアナ・ペイサーズが現地10日、バンカーズライフ・フィールドハウスで行なわれたブルックリン・ネッツ戦に129-105で圧勝。これにより、イースト7位/8位のペイサーズとデトロイト・ピストンズ(43勝37敗)が、シーズン残り2試合で9位のシカゴ・ブルズから3ゲーム差となったため、イースタンカンファレンスのプレーオフ出場8チームが確定した。

▼イースタンカンファレンス順位表
(4月10日現在)

チーム 成績
1 キャブス 56-24
2 ラプターズ 54-26 2
3 ホークス 48-32 8
4 セルティックス 47-33 9
5 ヒート 47-33 9
6 ホーネッツ 46-34 10
7 ペイサーズ 43-37 13
8 ピストンズ 43-37 13

今季ECプレーオフの出場チームは上記の8チームだが、現時点ではシードがまだ1つも決まっていない。トップシード争いは、キャブスがあと1勝するかラプターズが1敗すれば、キャブスの1位が決定。もし残り2試合でキャブスが全敗、ラプターズが全勝という結果で同成績に終われば、シーズンの直接対決を勝ち越しているラプターズが首位だ。また7位・8位争いでは、ペイサーズがピストンズに対してタイブレーカーを有している。

すでに決定しているタイブレーカーは以下の通り:

  • ラプターズ > キャブス
  • ホークス > セルティックス、ホーネッツ
  • セルティックス > ホーネッツ、ヒート
  • ヒート > ホークス
  • ペイサーズ > ピストンズ

3位から6位の4チームはわずか2ゲーム差で並んでいるので、最終的な順位の予想がまったくつかない。とりあえずホークスが5位以上、ホーネッツが4位以下になることだけは確定している。

なおこの日の試合結果により、ブルズが2008-09シーズン以降で初めてプレーオフ進出を逃すこととなった。

Image by Erik Drost/Flickr

順位表:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • spi

    全体像をまったく把握していなかったので、ラプターズ&ピストンズには「頑張ってるーー!」とびっくり!です。ホーネッツもかな。
    そしてブルズやウィザーズが居ないんですね。

    ディヴィジョンが3つになって以降だいぶ経ちましたが、未だに覚えられず、最後の順位決定も理解出来ないまま終わることが多いです(汗)

    • 今季はイーストのチームが頑張っていましたね。イースト8位がウェスト8位の勝率を超えたのはかなり久々だと思います。
      3ディビジョン制になってからもう10年くらいでしょうか。今季からはディビジョン王者が自動的に4位以上というルールが廃止になりました。

  • spi

    >>今季からはディビジョン王者が自動的に4位以上というルールが廃止

    なるほど!
    そうか、去年の西の順位はそのせいでおかしかったんですね。
    今更わかりました。
    ありがとうございます。

Back to Top ↑