ブログ Dリーグ トライアウト Thumb

Published on 12月 26th, 2013 | by Tunaパスタ

0

海外掲示板:「Dリーグのトライアウト受けてきたけど質問ある?」

NBAには「 Development League(Dリーグ)」と呼ばれるマイナーリーグがある。これまでにクリス・アンダーセン(ヒート)やマット・バーンズ(クリッパーズ)など第一線で活躍する選手を輩出しており、主にロースター漏れした選手がNBA昇格を目指して参加する育成リーグだ。

先日、海外掲示板RedditのNBA板に、Dリーグのチーム「オースティン・トロス(スパーズ提携)」のトライアウトを受けたことがあるというユーザーが登場し、その経験談を詳細に語っていた。


Dリーグのトライアウト受けたけど質問ある?


スレ主の最初のコメント:

Dリーグのトライアウトはタフだった。オースティン・トロスのトライアウトに参加したんだけど(合格できないことはわかってたけど)、凄く強烈だったよ。5,6時間の練習とハードワーク。ゼネラルマネージャーと話したところ、トライアウトで4,5人を選出するらしい。そこからトレーニングキャンプ後に残るのは1人か2人。でも楽しかったよ

本人証明として、スレ主はチームのシャツと参加書の写真をアップ:

Dリーグ トライアウト

背番号「12」がスレ主らしい:

以下、Q&A。

Q:トライアウトってどんなことをするの?
A前半はウォームアップとドリル。

・3対3のピック&ロール
・ディフェンス・リカバリー
・ハイポストを使っての3対3のオフェンス
・ドライブ&キック
・シューティングコンテスト

1時間の昼休憩があって、その後は4チームに分かれて2時間ほど5対5のゲーム。後半はほとんど休憩が無かった。最後にはみんなヘトヘトだったよ

Q:君の身長は?ポジションは?
A183cm、86kg、ポイントガード

Q:どのくらいのレベルのバスケ経験者?
A高校バスケの3Aクラスでプレーしました。大学に行ってからは、1日3時間、週4,5回くらい。今は地元の草バスケリーグに参加したり、ピックアップゲームをしたりしています。

Q:どうやってトライアウトに参加できたの?
AほとんどのDリーグのトライアウトはオープンだから。登録期限日をちゃんと確認して…、通常は初秋ごろだと思う。それから書類を提出して、150ドル払えば参加できるよ

Q:昼休憩のとき、あなたの他にもすでに合格を諦めてそうな人はいましたか?
A大多数の人は本気で合格を目指していなかったと思う。約60人ほどいたけど、枠が少ないのはみんな承知だったからね。飛びぬけて上手い選手がいるのがわかった後は、みんな楽しみながら競争しようって感じだった。変なプレッシャーもなかったせいか、みんな伸び伸びとプレーしてたよ。30代半ばの人も何人かいたな。自分たちのプレーを評価してもらえる上に、高いレベルで競争ができるから参加したみたいだね

Q:もし下手くそでも、お金さえ払えばトライアウトできるってこと?どう考えても見込みのない場合、早く帰らされたりしないの?
Aそんなことはないよ。ちゃんと競争して、教えを受け入れる姿勢があれば、帰らされることはない。ただ1年前のトライアウトでは、「みんなやる気をみせないんだったら、中止にするぞ」って雰囲気になったらしい。要するに、やる気をみせれば大丈夫ってことだよ

Q:一緒にトライアウトを受けた選手の中で、NBAに昇格できた人はいる?
Aトレーニングキャンプをクリアして、オースティン・トロスのロースターに入ったのが1人だけいるな。まだNBAには昇格できてないけど

Q:5対5に関して質問だけど、全員とプレーするってこと?コーチが選手を入れ替えたりするの?
A各10人の4チームに分けられて、選手の入れ替えは自分たちでやった。プレー時間はみんな平等だったよ

Q:トライアウトに来ていたのはどんな人たちだった(大学バスケ上がり、外国人選手、etc.)?
Aわざわざレバノンから参加した選手がいたよ。自国でプロだったとかそんな風ではなかったけどね。参加者のほとんどは、仕事のかたわらバスケをやってるローカルプレーヤーだった。大学新卒も15人ほどいたかな。

Q:草バスケ、Dリーグ、NBA、NBAスーパースター。それぞれのレベルの違いを何かに例えてみてくれませんか?
Aやってみます

草バスケ = ホンダ・シビック
Dリーグ = 日産350z(フェアレディZ)
NBA = ダッジ・バイパー
スーパースター = フェラーリ
レブロン = ブガッティ・ヴェイロン
ダンカン = G6(ジェット機)

Q:もし君が花だったら、どの花になりたい?その理由は?
Aハイビスカス。ハワイの州花になれる

Q:トライアウトを受けたい人に何かアドバイスある?
Aとにかく楽しめってことかな。俺は数ヵ月前からトレーニングしたんだけど、それがすごく役に立った。みんなについていけたし、最後までへたばることなく課目をこなせたからね。それから、教わるという姿勢を持って、インストラクションにちゃんと耳を傾けることが大事。スタッフはドリルなんかのときに、何度も同じことを言わされるのを嫌うから

Thumbnail by nocklebeast via Flickr

ソース:「Reddit

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑