ブログ %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%87%e3%82%a4%e3%83%93%e3%82%b9-50%e5%be%97%e7%82%b9

Published on 10月 27th, 2016 | by Tunaパスタ

1

アンソニー・デイビスがシーズン第一号の50得点ゲーム達成

50得点、16リバウンド、5アシスト、7スティール、4ブロック。このウィルト・チェンバレン的な数字は、ニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスが、現地26日に行われたシーズンオープナーのデンバー・ナゲッツ戦で記録したスタッツだ。

この日のデイビスは、41分の出場で34本中17本のフィールドゴールと17本中16本のフリースローに成功。ミドルレンジショットやピック&ロールからのフィニッシュで得点を積み重ねつつ、ポストでダブルチームが来れば的確にパスをさばくなど、見事なオールラウンドパフォーマンスを披露し、ディフェンス面でもゴール下の守備からボールダイブまで何でもこなした。あと一歩で、50得点での5×5という前代未聞の大記録を打ち立てるところだった。

▼AD、開幕戦ハイライト

シーズン開幕戦で50得点以上をマークした選手は、ウィルト・チェンバレン、エルジン・ベイラー、マイケル・ジョーダンに続いて、デイビスが史上4人目。またElias Sportsのデータによると、スティールが正式にカウントされ始めた1973-74シーズン以降で、1試合に45得点/15リバウンド/5アシスト/5スティール以上を記録したのは、今回のデイビスが初めてだという。

デイビスの空前の大活躍もむなしく、試合は107-102でナゲッツが勝利。ペリカンズは、デイビス以外の得点が合計で52点にとどまり、リバウンド数でも58-34でナゲッツに圧倒された。

勝利したナゲッツは、ユスフ・ヌルキッチがチームハイの23得点、9リバウンド、ウィル・バートンが22得点をあげている。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 龍 辰巳

    ついに開幕!と言いたいところですが、オフもいろいろありすぎて、今年に限っては早かった気さえします。まぁ、ワクワクなことに違いはありませんが!笑

    最初の3試合はどれもエースが大爆発してましたが、2日目も面白い結果が並びますね。個人的にはヴァランチュナスがようやく本格化の兆しを見せたことや、エンビードがまずまずの滑り出しを見せたことなどが目を引きました。レイカーズも、2年目のラッセルの成長が見えたのは楽しみです。ランドルとイングラムがどこまで続けるか…
    ADはちょっと、いつぞやのレブロンを彷彿とさせる孤軍奮闘ぶりなのが気になりますね。健康・パフォーマンスともに不安定なロスターは改善して行きたいところですね。

    そういえば、レナードはピッペン型からより支配的なプレースタイルにシフトしてますね。シューターとして開眼した去年からその兆しはありましたが、いよいよレブロンのような、試合を支配するエース型の選手になって行くかもしれませんね。

Back to Top ↑