ブログ ボバン・マリヤノヴィッチ スリー

Published on 3月 25th, 2019 | by Tunaパスタ

0

ボバン・マリヤノヴィッチがキャリア1本目のスリーに成功!!

“セルビアの巨人”がNBAデビューから177試合、通算4本目のトライでスリー初成功だ。

現地23日にステイト・ファーム・アリーナで行なわれたフィラデルフィア・76ers対アトランタ・ホークス戦の第1Q中盤、ジミー・バトラーのアシストを受けたボバン・マリヤノヴィッチは、その巨体に似つかわしくないソフトタッチでコーナーからスリーをリリース。ショットがリムに触れることなく綺麗に決まると、敵地アリーナから歓声が上がった。

▼キャリア初のスリー成功!!

まさかチームメイトのベン・シモンズよりも先にNBAキャリアでの初スリーを決めてしまうとは…。

なお試合は、同点で迎えた第4Q残り0.1秒に新人のトレイ・ヤングが決勝点となるフローターを沈め、ホークスが129-127で76ersに勝利。ヤングはゲーム最多の32得点、11アシストを記録した。

デビュー最初の2カ月は多くの新人選手と同様にあまりいいプレイができていなかったヤングだが、シーズン中盤から大きく成長した。

特にオールスターブレイク後はスーパールーキーのルカ・ドンチッチを上回るくらいの活躍ぶり。オールスター以降の16試合で25.3得点、8.8アシスト、スリー成功率40.7%を平均と、オールNBAチームレベルの数字を記録している。

▼ヤングvsドンチッチ

ドンチッチ ヤング
得点 21.0 18.7
アシスト 5.8 7.9
リバウンド 7.6 3.6
FG% 42.6% 41.7%
3P% 33.3% 33.6%
FT% 70.5% 82.1%
スティール 1.1 0.8
ブロック 0.4 0.2
ターンオーバー 3.4 4.0

今シーズンもすでに残り10試合前後。ここからヤングが新人王レースで逆転劇を演じるのは極めて難しいかもしれないが、その可能性はまだゼロじゃないと思う。

ボックススコア:「NBA

Tags:


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑