ブログ ボバン・マリヤノヴィッチ 手1

Published on 1月 30th, 2016 | by Tunaパスタ

4

ボバン・マリヤノヴィッチの大きな手

その圧倒的な存在感で、本拠地サンアントニオだけでなく、敵地でも着々とファンを増やしているスパーズルーキーのボバン・マリヤノヴィッチ。身長221cm/体重133kg、ウィングスパンが234cmで、スタンディングリーチが292cmと、体がとんでもなくデカい。特に際立つのはその手の大きさだ。

以下は、数日前にマリヤノヴィッチがInstagramに投稿したレイ・マッカラムとのツーショット写真。マッカラムの頭が子供サイズなのか、それともボバンの手が桁違いに巨大なのか…。おそらく後者だろう。

こちらは、1ガロン(約3.8リットル)のアイスティーボトルとボバン。

とにかく手が大きい。

Very Big…

View post on imgur.com

ボバン・マリヤノヴィッチ 手1

マリヤノヴィッチ夫妻。

View post on imgur.com

ダンカンとマリヤノヴィッチ。

サインペンか何かを握っているはずなのだが…。

カワイ・レナードとマリヤノヴィッチの手を比較した写真はいつになったら見れるんだ?

カワイ・レナード 手

今シーズンのボバンは28試合の出場で8.6分、6.0得点、3.6リバウンド、0.5ブロックを平均。キャリアハイは12月7日のシクサーズ戦で記録した18得点で、すでに2度のダブルダブルを達成している。

▼1月21日サンズ戦、17得点/13リバウンド

ボバン・マリヤノヴィッチは手が大きい。

ソース:「bobimarjanovic13

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • しょー

    ボバンは本当にみててワクワクとソワソワがありますねʕ*̫͡*ʔでもダンカンがかなりアドバイスをしてくれてるので今後が楽しみですね!ジャンプをほとんどしないでダンクやリバウンドをしてて反則ですけど、そのアドバンテージを生かしてますね!あとは、バスケットボールIQでしょうか。過信してハイポストに引き出され、結果抜かれて失点などが目立ちます。アドバンテージを生かすためにも判断力を高めたいですね。HOU戦もディーアウに指摘されてましたね。

    • ボバンがチェックインすると最高に興奮します!ダンカンに教育してもらえるというのは大きなプラスですね。
      バスケットボールIQは決して低くないと思うんですよ。平面の動きが遅いのはありますが、ピック&ロールのディフェンスではボールマンに飛び出すタイミングや、スイッチバックのタイミングもそれなりに上手く出来ていますし、インサイドのDでも3秒バイオレーションを犯してしまうようなミスがあまりありません。ただヘルプの入り方や頼り方など、スパーズのローテーションに完全に慣れていない部分はありますね。オフェンスでもふわふわと彷徨ってしまうような場面が度々あります。
      スターターやセカンドユニットとプレーする時間がもっと増えて経験を積めば、判断力も良くなってくると期待しています!!

  • かーめろたけそにー

    でかすぎて笑えますね!
    奥さんメッチャ美人じゃないですか……
    なにか人を引きつける力持ってますね!

    • ボバンの存在感は凄いですね。ぜひ一度生で見てみたいです!

Back to Top ↑