ブログ ライジングスターズ 2018

Published on 2月 18th, 2018 | by Tunaパスタ

0

キングスのボグダノビッチが2018ライジングスターズのMVP

NBAでは現地16日、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで2018オールスターウィークエンドのイベント「ライジングスターズ」が行われ、ワールドチームとUSチームが対戦。インターナショナル選手で構成されるワールドチームが155-124で圧勝し、26得点、6アシストで活躍したサクラメント・キングスのボグダン・ボグダノビッチがMVPに輝いた。

今年のワールドチームはボグダノビッチ(セルビア)の他に、同じくキングスのバディ・ヒールドがチームハイ29得点、昨年MVPでナゲッツのジャマール・マレー(カナダ)が21得点、76ersのベン・シモンズ(オーストラリア)が11得点、13アシストのダブルダブルをマーク。主力の1人になるはずだったニックスのクリスタプス・ポルジンギスが怪我で欠場したが、戦力的に全く問題なく、合計で23本のスリーを沈めてUSチームを圧倒した。

▼ワールドチームはFGアテンプトの半分以上がスリー

▼エンビードはわずか8分の出場だったが存在感をしっかりアピール

一方のUSチームは、セルティックスのジェイレン・ブラウンがゲーム最多の35得点、10リバウンド、レイカーズのカイル・クーズマが20得点を獲得。試合には敗れたものの、今季ダンクコンテスト出場者のドノバン・ミッチェルやデニス・スミスJr.らがハイライトプレイをいくつか披露した。

▼ミッチェルのセルフ・アリウープ

▼最後はダンクコンテストに

▼ホークスのジョン・コリンズ

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑