ブログ ブルック・ロペス 得点

Published on 4月 12th, 2017 | by Tunaパスタ

0

ブルック・ロペス、通算得点で歴代ネッツ1位に

ブルックリン・ネッツのセンター、ブルック・ロペスが、現地10日にTDガーデンで行われたボストン・セルティックス戦で25得点をマークし、キャリア通算得点で1万444点に到達。1980年代に活躍した元オールスターのバック・ウィリアムズの記録を抜き、歴代ネッツで首位に浮上した。

▼歴代ネッツ通算得点ランキング

プレイヤー 在籍期間 得点
ブルック・ロペス 2009~17 10444
バック・ウィリアムズ 1982~89 10440
ビンス・カーター 2005~09 8834
リチャード・ジェファーソン 2002~08 8507
ジェイソン・キッド 2002~08 7373

今季のロペスは75試合で20.5得点を平均。シュートレンジが大きく広がっており、スリーポイントショットの成功数はデビューから最初の8シーズンで合計31本中3本だったが、今季はセンターポジションとして異例となる385本中134本を決めている。Basketball Referenceのデータによると、1シーズンに130本以上のスリーを成功させた7フッター(213cm以上)の選手は、今季ロペスの他に、歴代でダーク・ノビツキーしかいない。

▼2015-16(左)と2016-17(右)のショットマップ

ロペスショット 2016 2017

▼ロペス、BOS戦ハイライト

11日の試合は、ハーフタイムまでに18点リードを奪ったセルティックスが114-105で勝利。アイザイア・トーマスが27得点、アル・ホーフォードが19得点でオフェンスを牽引した。この日の勝利により、セルティックスはアトランティック・ディビジョン優勝、並びにイースト2位シード以上が確定。もし次のバックス戦に勝利すれば(もしくはキャブスが最後の試合に敗北すれば)、1位シードでのプレーオフ進出となる。

ボックススコア:「NBA

Tags:


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑