ブログ ブルズ レイカーズ 初勝利

Published on 10月 26th, 2018 | by Tunaパスタ

0

ブルズとレイカーズが今季初勝利

NBAでは現地24日、シカゴ・ブルズとロサンゼルス・レイカーズがついにシーズン開幕連敗記録を脱出した。

主力からの負傷離脱(ラウリ・マルカネンとクリス・ダン)が続き、今季を0勝3敗でスタートしたブルズは、本拠地ユナイテッド・センターで行われたシャーロット・ホーネッツ戦に112-110で辛勝。ザック・ラビーンがゲームハイの32得点でチームを引っ張り、同点で迎えた第4Q残り0.5秒には、鋭いドライブからファウルをドローして決勝点となるフリースローを決めた。

今オフにブルズと4年の再契約を結んだラビーンは、シーズン4試合すべてで30得点以上をマークと、オールスターレベルの活躍を続けている。特にリムへのドライブがキレキレで、フィニッシュも力強くて素晴らしい。

またこの日のブルズは、キャメロン・ペインが7本のスリー成功から21得点を獲得して、勝利に大貢献した。しかもスリーは7本とも後半に決めたもので、これはハーフにおけるブルズの球団新記録だ。

▼サプライズ!!

ブルズと同じく、シーズンを3連敗でスタートしたレイカーズは、同日に敵地トーキング・スティック・リゾート・アリーナでフェニックス・サンズに131-113で圧勝。この日は、ランス・スティーブンソンがペイサーズ時代のようなオールラウンドぶりを発揮し、23得点、8アシスト、8リバウンドでチームを牽引した。

スティーブンソンの他には、ジャベール・マギーが20得点、レブロン・ジェイムスが19得点/10アシストをあげている。

▼今季LALはバックドア・カットのアクションがすごくいい

レイカーズとブルズが白星をあげたことにより、現地24日の時点で今季リーグで0勝なのは、オクラホマシティ・サンダーとクリーブランド・キャバリアーズの2チームのみとなった。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑