ブログ カーメロ 2万得点

Published on 11月 3rd, 2014 | by Tunaパスタ

3

カーメロ・アンソニーがキャリア通算2万得点を達成!!

現地2日に行われたシャーロット・ホーネッツ対ニューヨーク・ニックス戦で、カーメロ・アンソニーが第1Qの7分43秒にスリーポイントシュートを成功させ、キャリア通算20,000得点目を獲得した。

歴代NBAで通算2万得点を超えた選手はこれで40人目。現在カーメロは30歳157日で、史上6番目に若い達成者となった。最年少記録はレブロン・ジェイムスの28歳17日だ。

▼NBA歴代通算得点トップ10

プレーヤー 得点
1 カリーム・アブドゥル=ジャバー 38,387
2 カール・マローン 36,928
3 マイケル・ジョーダン 32,292
4 コービー・ブライアント 31,799
5 ウィルト・チェンバレン 31,419
6 シャキール・オニール 28,596
7 モーゼス・マローン 27,409
8 エルヴィン・ヘイズ 27,313
9 アキーム・オラジュワン 26,946
10 ダーク・ノビツキー 26,842

カーメロは歴代通算得点ランキングをどこまで上り詰めることができるだろうか?

現在5位のウィルト・チェンバレンに追いつくためには、あと11,400得点が必要となる。今後6年で1シーズンにつき平均1900得点を挙げなければならない計算になるが、カーメロはロックアウトシーズン(2011-12)を除く過去4シーズンでこれを達成してきているので、健康状態さえ維持できれば決して不可能な数字ではない。

▼カーメロ、キャリアハイライト

昨季のカーメロは77試合の出場で合計2112得点を獲得。スリーポイント成功率は自己キャリアベストの40.2%を記録している。これから年齢を重ねるにつれて身体能力は徐々に衰えていくだろうが、ポストアップや長距離砲を得意とするカーメロのプレースタイルなら、30代半ばになっても得点力はそれほど大きく落ちないはずだ。

Video:「YouTube

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 龍 辰巳

    とうとう大台に乗せましたか。
    個人的には、非常に綺麗に得点するイメージなのですごく好きな選手です。
    ジャンプシュートが得点源ですから、怪我などに気をつければ歴代上位も狙えそうですね。

    • アンソニーは最終的に歴代トップ10~6の間に食い込むと思います。

      ニックスは今季もちょっと厳しそうですね。アンソニーの勝てない日々がもう少し続くかもしれません。
      ただ今季いっぱいでアマレ&バルニャーニの大型契約がようやく終わり、キャプスペースに大きな余裕ができるので、オフシーズンに強力なFAを獲得できれば(ロンドとか)、来季から一気にイースト上位入りなんてこともありえるかも…?

      • 龍 辰巳

        アマレは結局FA移籍時の懐疑的な声を黙らせるどころか、むしろ怪我もあって完全な給料泥棒ですもんね……

Back to Top ↑