ブログ ビンス・カーター 3p

Published on 1月 12th, 2017 | by Tunaパスタ

2

ビンス・カーター、キャリア3P成功数で歴代5位に

メンフィス・グリズリーズのビンス・カーターが、現地11日にチェサピーク・エナジー・アリーナで行なわれたオクラホマシティー・サンダー戦で4本中3本のスリーを沈めて11得点をマーク。キャリア通算3P成功数で1989本に到達し、ジェイソン・キッドの記録を追い抜いて歴代5位に浮上した。

▼3P成功数歴代ランキング

プレーヤー 成功数 成功率
レイ・アレン 2973 40.0%
レジー・ミラー 2560 39.5%
ジェイソン・テリー 2195 37.9%
ポール・ピアース 2137 36.9%
ビンス・カーター 1989 37.3%
ジェイソン・キッド 1988 34.9%

現役選手の中ではテリーとピアースに次いで3位。史上最高のダンカーの一人として知られるカーターだが、優秀なロングレンジシューターでもあり、キャリアを通して何度もクラッチスリーを沈めている。

11日のサンダー対グリズリーズ戦は、ラッセル・ウェストブルックが24得点、13リバウンド、12アシストをあげ、今季40試合目にしてすでに昨季の合計と並ぶ18回目のトリプルダブルを記録。サンダーが103-95で勝利を収めた。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 36s

    カーターは追っかけてたんで知ってましたけど
    キッドがこんなに決めてる事が驚きでした笑
    37.3%は立派な数字だと思います。

  • spi

    3ポイントラインのルール改正により、この記録の上位はリアルタイムで見た選手ばかりで親しみがあります。カリーを筆頭に、確実に近い将来塗りかえられる記録でしょうけど、カーターファンとしては嬉しいです。
    ピアースの名前が切ないな〜。すっかりベンチウォーマーですね。

Back to Top ↑