ブログ キャブス スリー記録

Published on 5月 5th, 2016 | by Tunaパスタ

7

【CLE-ATL第2戦】キャブスがスリーポイントの歴代記録更新

クリーブランド・キャバリアーズが現地4日、クイッケンローンズアリーナで行われたアトランタ・ホークスとのカンファレンスセミファイナル第2戦で45本中25本のスリーポイントシュートを沈め、123-98で圧勝。1試合における3P成功数でNBA歴代最多記録(プレーオフ+レギュラーシーズン)を更新し、シリーズを2勝0敗とした。

https://twitter.com/cavs/status/728074014942334977

▼NBA最多3p記録

チーム 試合 3P 成功率
キャブス
(2015-16)
ホークス戦
(5月4日)
25本 55.6%
(25/45)
マジック
(2008-09)
キングス戦
(1月13日)
23本 57.5%
(23/40)
クリッパーズ
(2015-16)
ロケッツ戦
(1月18日)
23本 62.2%
(23/37)

この日のキャブスは、J.R.スミスを筆頭に序盤からスターターがスリーポイントを連発。第1Qに35点をスコアすると、第2Qにはリチャード・ジェファーソンやマシュー・デラベドバらセカンドユニットもロングレンジを沈めまくり、前半の3P成功数18本で74-38の36点リードを奪う。

▼J.R!!

第3Q中盤には、2週間前にウォリアーズが記録したばかりの歴代プレーオフ3P成功数(21本)を追い抜き100点に到達。そして第4Qに3本のスリーを沈めて、新記録樹立を達成した。

「出場したチームメイト全員にとって特別な夜になったよ。このリーグでは、これまでに多くの素晴らしいチーム、プレーヤー、シューターたちがプレーしてきた。それで僕たちが歴代記録を樹立できたというのは本当に特別なことだ」
-レブロン・ジェイムス

▼スリー25本!!

キャブス スリー記録 ショットチャート

キャブスは、J.R.スミスが13本中7本のスリーを決めて23得点をマーク。レブロン(27得点)とカイリー・アービング(19得点)がそれぞれ4本、ケビン・ラブ(11得点)が3本、ジェファーソン(8得点)が2本を成功させている。ホークスは、ポール・ミルサップがチームハイの16得点、11リバウンドでダブルダブルを獲得した。

レブロンはダンカン超え

この日の試合で27得点をあげたレブロンは、プレーオフのキャリア通算得点で5163点に到達。スパーズのティム・ダンカンを追い抜き、歴代5位に浮上した。

▼プレーオフ通算得点

プレーヤー 得点 試合数
マイケル・ジョーダン 5987 179
カリーム・A・ジャバー 5762 237
コービー・ブライアント 5640 220
シャキール・オニール 5250 216
レブロン・ジェイムス 5163 184
ティム・ダンカン 5146 247

キャブスとホークスの第3戦は現地6日にアトランタで行われる。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑