ブログ セルティックス 16連勝

Published on 11月 22nd, 2017 | by Tunaパスタ

2

アービングがシーズンハイ47得点、セルティックス16連勝

現地20日にアメリカン・エアラインズ・センターで行われたボストン・セルティックス対ダラス・マーベリックスの試合は、カイリー・アービングが自己シーズン最多の47得点を獲得。オーバータイムに及ぶ大接戦の末、セルティックスが110-102でマブスを下し、連勝記録を16に更新した。

これまで幾度となく窮地に立たされながらも、統率の取れた守備とチームワークで何とか連勝の維持に成功してきたセルティックス。この日のマブス戦でも第4Q残り7分で13点ビハインドと、かなり苦しい状況に追い込まれたが、アービングのクラッチパフォーマンスと若手たちの奮闘で再び勝利への道を切り開いた。

▼十中八九ターンオーバーに終わりそうなポゼッションも得点につなげる

ブラッド・スティーブンスHCは試合後、上のシーケンスについて、「こういったプレイはショットが決まること以上の価値がある。だからマーカス・スマートを数字で評価するのは難しい」とスマートのハッスルプレイを絶賛している。

その後セルティックスは、5点ビハインドで迎えた第4Q残り1分23秒に、不調気味だったスマートがショットクロックギリギリでプルアップスリーを沈めて1ゴール差に迫ると、続いてアービングがダーク・ノビツキーのポストアップを阻止してボールをスティールし、そのまま速攻でジェイソン・テイタムのアリウープにつなげて同点。ラスト1分を死守して延長戦に持ち込むと、OTではアービングが試合をテイクオーバーして10得点をあげ、勝利を決めた。

▼Cのカムバック

セルティックス(16勝2敗)はアービングの他に、ジェイレン・ブラウンが22得点、テイタムが15得点、スマートが12得点をマーク。16連勝に達したのは2008年以来初めてで、球団史上4位タイの最長記録となる(セルティックスの最長連勝は2008年の19連勝)。

敗れたマブス(3勝15敗)は、ハリソン・バーンズが31得点、ノビツキーが14得点/12リバウンドのダブルダブルを獲得した。

セルティックスの連勝はどこまで伸びるだろう?次の5試合では、イーストでプレーオフ進出を狙うヒート、マジック、ペイサーズ、ピストンズ、シクサーズの5チームと対戦する。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • Dirk4116

    マブスがセルティックスをかなり追い詰めているもんだからワクワクしてたんですが、残念でした。バーンズもショットがよく決まっていたし、離されそうなところで追いつき、その流れで10点差くらいつけていたし、そのまま逃げ切れればと思ったんですが、アービングはあれだし(笑)、ターンオーバーも一気に増えてしまってました。

    なんだかマブスは接戦をほとんど落としているように思います。そんなに悪いとは思いませんが、特にインサイドが駒不足で苦しんでいるように見えます。なんとか盛り返してる欲しいけどなァ…!!笑

  • YusukeIndia

    セルツ本当に強いですね
    相手がマブスだから途中少し手を抜いていたのかもしれませんが、それでも最後で追いつき追い越しちゃうんですからねー

    もうこうなりゃバックスに連勝止めてもらいましょうか!
    確か以前のTunaさんの記事で、連勝記録をバックスに止められると優勝する、みたいなNBAのジンクスがあったと記憶しております 笑

Back to Top ↑