ブログ %e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab-20%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88

Published on 12月 12th, 2016 | by Tunaパスタ

5

クリス・ポール、1984年以来初の20アシスト/0ターンオーバーを達成

ロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールが、現地10日にステイプルズ・センターで行われたニューオリンズ・ペリカンズ戦で、ターンオーバーを1度も出さずに20アシストを記録するというポイントガードとしてこれ以上なく完璧なパフォーマンスを披露。さらに16本中8本のFG成功で20得点を獲得し、チームを133-105での圧勝に導いた。

動画0:40秒でのアシストが最高に絶妙だ。

クリス・ポールが20アシスト以上を記録したのは、これでキャリア4回目(ニューオリンズ時代に3回)。NBAによると、0ターンオーバーで20アシスト以上が記録されたのは、1984年2月のリッキー・グリーン以来約34年ぶり。そこに20得点以上を獲得したのは、1977-78シーズンにターンオーバーがカウントされ始めてからで、今回のCP3が初だという。素晴らしい…。

17勝7敗でウェイス3位タイとなったクリッパーズは、CP3の他に、ジャマール・クロフォードが20得点、デアンドレ・ジョーダンが19得点/9リバウンドをマーク。エースのアンソニー・デイビスが欠場したペリカンズは、ティム・フレイジャーが20得点/11アシスト、ルーキーのバディ・ヒールドが15得点をあげた。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑