ブログ ステフィン・カリー 歴代3位

Published on 1月 13th, 2019 | by Tunaパスタ

0

ステフィン・カリーがスリー成功数で歴代3位に

前代未聞のペースでトップ3入りだ。

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが現地11日、オラクルアリーナで行われたシカゴ・ブルズ戦で5本のスリーポイントショットを沈め、キャリア通算スリー成功数で2285本に到達。元マブスのジェイソン・テリーの記録を追い抜き、NBA歴代3位に浮上した。

▼第3Q序盤にテリー超え

▼歴代通算スリー記録Top10

3P 試合数
レイ・アレン 2973本 1300
レジー・ミラー 2560本 1389
ステフィン・カリー 2285本 656
ジェイソン・テリー 2282本 1367
カイル・コーバー 2280本 1141
ジャマール・クロフォード 2180本 1299
ビンス・カーター 2165本 1444
ポール・ピアース 2143本 1343
ジェイソン・キッド 1988本 1391
ジョー・ジョンソン 1978本 1276

他のトップ10の選手たちが1000試合を大きく超えているのに対して、カリーはわずか656試合。3Pアテンプト数も他よりもかなり少ない。

ご存知の通り、カリーは「なぜそれが打てる?」と困惑されられるような無茶苦茶なショットをズバズバと決めまくる常識破りのシューター。

一般的に成功率が下がるドリブル・プルアップも非常に多く、他の上位陣たちに比べてスリーの難易度が高かったはずなのに、キャリア3p成功率は43.7%でトップだ。そのあたりを考慮すると、カリーの怪物ぶりを改めて思い知らされる。

歴代首位まではあと688本。今のペースを維持できれば、来季中にもレジー・ミラーを抜き、さらにその2~3シーズン後にはレイ・アレンを超えて前人未踏の3000本を達成しているだろう。

歴代4位に転落したテリーは、Twitterでカリーに向けて「これからも君の才能で世界に喜びを与えてくれ」と祝福のメッセージを送っていた。

この日のカリーは28得点、8アシストをマーク。ウォリアーズは他に、クレイ・トンプソンが11本中7本のスリー成功から30得点をマークし、146-109でブルズに圧勝している。

Image by Keith Allison

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑