ブログ ディアンジェロ・ラッセル ブザービーター

Published on 7月 10th, 2016 | by Tunaパスタ

2

ディアンジェロ・ラッセルがサマーリーグ76ers戦で決勝ブザービーター

現地9日にラスベガスで行われた2016サマーリーグのロサンゼルス・レイカーズ対フィラデルフィア・76ers戦は、ディアンジェロ・ラッセルが第4Qのラストポゼッションでブザービーターに成功。レイカーズが劇的な逆転勝利を飾った。

試合は、レイカーズの2点ビハインドで迎えた第4Q残り8秒に、ラッセルがロングツーを決めて同点に追いつくも、シクサーズはT.J.マコーネルが速攻でレイアップをねじ込み、再び2点リードを奪取。1.8秒しか残されていなかったレイカーズは、タイムアウト明けのインバウンズプレーで、スクリーンを抜けてボールをキャッチしたラッセルがクイックリリースでショットを放ち、終了のブザーと同時に逆転のスリーポイントを沈める。

この日のラッセルは、36分の出場でゲームハイの22得点を記録している。

レイカーズは他に、ラリー・ナンスJr.が13得点、8リバウンド、7スティールで大活躍。後半には豪快なダンクを2発叩き込み、トレイルしていたチームの士気を高めた。

またこの日は、2016年ドラフトのトップ2指名だったベン・シモンズとブランドン・イングラムが初の直接対決。シモンズが8得点、10リバウンド、8アシスト、イングラムが7得点、4リバウンドをそれぞれ獲得している。

シモンズは7ターンオーバーとミスも多かったが、パスセンスとコートビジョンが光った。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    ICE IN HIS VIENS!
    ラッセル最高でした!ウォルトンLALでのカリー役をこなしてほしいですね
    ナンスのリバウンドからの速攻は今後も期待したいです
    小技やディフェンスを強化すれば一気に開花するポテンシャルがあると思います
    イングラムは時間かかると思います、コービーが本格化したのも3年かかりましたし、3年後どうなっているか期待したいです
    なんだかんだNBAは甘くありませんしそれもウエスト、今年は最下位回避が目標くらいだと思いますし地盤固めに費やしてほしいですね
    今年のプレイオフ争いはさらに激しくなりそうですね
    ジャズは本当に面白いチームになりましたしキングスの成長も著しい、ロケッツも恐らくこの輪に入るでしょう
    ここに割ってはいれるとは思えないです

    • レイカーズの最後のエクスキューションは素晴らしかったですね。ラッセルは来季が本当に楽しみです。コービーがいなくなってオフェンスを指揮する機会が増えるのと、バイロン・スコットの呪縛から解放されますからね。大事な場面でも物怖じしない肝っ玉もありそうです。
      ナンスもすごくいいですね。シモンズやイングラム以上に観客を盛り上げるようなプレーでした。

Back to Top ↑