ブログ ディアンジェロ・ラッセル キャリアハイ

Published on 3月 2nd, 2016 | by Tunaパスタ

2

ディアンジェロ・ラッセルがスリー8本成功で今季ルーキー最多の39得点

ロサンゼルス・レイカーズの新人ディアンジェロ・ラッセルが、現地3月1日にステイプルズ・センターで行われたブルックリン・ネッツ戦で、キャリアハイかつ今季ルーキー最多となる39得点を獲得。レイカーズをオールスターブレイク後初の勝利へと導いた。

▼2015年度ルーキーのキャリアハイ得点記録

プレーヤー 得点
1 ディアンジェロ・ラッセル
(レイカーズ)
39
2 カール・アンソニー・タウンズ
(ウルブズ)
35
3 デビン・ブッカー
(サンズ)
32
4 ジャリル・オカフォー
(76ers)
31
5 マイルズ・ターナー
(ペイサーズ)
31
6 クリスタプス・ポルジンギス
(ニックス)
29

1日のネッツ戦に35分出場したラッセルは、8本のスリーポイントシュートを含む21本中14本のフィールドゴールに成功。第4Qだけで16得点を挙げてチームを引っ張り、3点リードで迎えたラスト1分では2ポゼッション連続でスリーを沈めるクラッチパフォーマンスをみせた。

ラッセルの39得点は、2011-12から2015-16シーズンの過去5年間のルーキーの中で最多(2010-11シーズンはブレイク・グリフィンが47得点と44得点をマーク)。レイカーズの新人選手としては、1959年3月11日に55得点を獲得したエルジン・ベイラー以降の球団ルーキー最多記録だ(レギュラーシーズン)。

またBasketball Referenceのデータによると、20歳以下の選手が1試合で8本以上のスリーを成功させたのは、1997年のステフォン・マーブリー、2010年のブランドン・ジェニングスに続き、今回のラッセルで史上3人目となる。

The Man of the Hour #Loading

A photo posted by Los Angeles Lakers (@lakers) on

ラッセルの大活躍により連敗を8でストップしたレイカーズは他に、ジョーダン・クラークソンが16得点/7アシスト/7リバウンド、ジュリアス・ランドルが14得点/13リバウンドを記録。敗れたネッツは、ブルック・ロペスが23得点、サディアス・ヤングが19得点/15リバウンドを獲得した。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ゆうき

    若干期待はずれと言われてたので心配してましたが十分期待できますよね!コービーがいない中での勝利ってのも大きかったかな?いずれにせよラッセルには頑張ってほしいですね(≧▽≦)

    • オールスターブレイク後にスターターに戻り、出場時間が増えてからはすごくいい感じですね。特にシューティングが良くなってきました。将来のレイカーズを背負って立つほどのフランチャイズプレーヤーに成長できるかどうかは今のところ何ともいえませんが、頑張ってほしいです。今年のルーキーはかなり優秀ですね。

Back to Top ↑