ブログ デアンドレ・ジョーダン 再契約

Published on 7月 9th, 2015 | by Tunaパスタ

19

デアンドレ・ジョーダン マブスを捨ててクリッパーズと再契約

まさかこんなFAドラマを目撃することになるとは…。

現地9日、デアンドレ・ジョーダンがダラス・マーベリックスとの契約合意の口頭約束を破棄して、クリッパーズと4年/8800万ドルのMAX契約を交わした。

クリッパーズに移籍したばかりのポール・ピアースは、さっそくデアンドレが契約書にサインしている写真をツイート。

ESPNの報道によると、クリッパーズはオーナーのスティーブ・バルマーやドック・リバースHCをはじめ、クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、ピアースなど、フランチャイズ総出でヒューストンにあるジョーダンの自宅を訪問し、再契約の説得にあたった様子。FAの正式契約が解禁となる米東部時間9日の午前0時まで、時間を共にしたという。

グリフィンは、ジョーダンを外に出さないようにするためか、玄関を椅子でブロックしている写真をTwitterに投稿した。

報道によると、ジョーダンとクリッパーズのミーティングは、すぐに残留合意の形で終わったとのこと。その後はみんなでトランプやゲームをしていたらしい。この間に、マブスオーナーのマーク・キューバンやチャンドラー・パーソンズは電話やメールでジョーダンにコンタクトを試みたそうだが、一切返信が得られなかったとされている。ジョーダンは自分のエージェントさえ家に入れなかったようだ。

「ホームとは、心が帰る場所」

ジョーダンほどのビッグネームFAが、契約前日になって口頭合意を反故したという例は記憶にないが、その決断自体はルール違反ではない。優勝を最優先するのであれば、むしろ正しい選択ともいえる。

ただジョーダンはクリッパーズ残留を決意した時点で、自分から心変わりの旨をモラトリアム期間中にマブスに伝えるべきだったかもしれない。ビジネス相手に対するせめてもの礼儀というか…。

通達しないどころか、向こうからの電話やメールにさえ応じなかったという報道が事実なのであれば、あまりにもマブスが可哀そう。気になる人とクリスマスを2人で過ごす約束を取り付け、必至にデートの計画を練り、クリスマスプレゼントを買って、レストランの予約までしたのに、突然クリスマスの前日に共通の友人から「あの子は元恋人とよりを戻すらしい」と聞かされ、連絡しても着信拒否されるようなものだ。

とにかくこれでマブスは窮地に立たされることになった。キャップスペースに大きな空きができたが、目ぼしいFA選手はもう残っていない。もしオルドリッジがスパーズに対して同じことをやったら…、と想像するだけで吐き気がする。

参考記事:「ESPN

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • kobe24

    仮にこれが他チームを陥れる為に
    クリッパーズ側で計画されていた事だとすれば、
    逆に面白いですが。

    • すべてが計画だったなら、ある意味おもしろいですね笑
      個人的には、この場面でクリッパーズがジョーダンにMAXの半額くらいをオファーしたら、さらに面白かったんですが…

  • Mason P

    これほどFA期限が迫って各チームの陣容が固まって来てからのこの行為は、ルール的にセーフでも人として信用を失いますね…
    一生懸命勧誘してたと言われてるチャンドラー・パーソンズに至っては「思うに僕は上手いポンプ・フェィクに引っかかったんだな」ってツイートしてましたね。呆れてるコメントですよね。
    これは来季はLACとMavsのゲームは荒れそうな気がする…

    • 36s

      チャンドラー可哀想T_T
      マッチアップがどうなるか見物ですね。

    • 本当にビックリしました。マブスとしては、今回のドタキャンはかなり厳しいですね。ジョーダンの決断がせめてあと3日早ければ…。
      今回の騒動で一番得をしたのはドワイト・ハワードかもしれませんね。数年前のFAで散々叩かれてましたが、今回のジョーダンよりはずっとましです。

  • AI

    そういう らしさ はコート内だけで十分ですので。。

    今からエアラインズセンターでの試合が楽しみです!!

    • 来季はマブス対クリッパーズの試合が待ち遠しいですね!

  • マブスマン

    いつも楽しく読ませてもらってます!!
    スパーズ命のTunaさんにとって来年は本当に素晴らしいシーズンになりそうですね!
    僕はマブスファンなので今日この報道を聞いたとき本当に憤りを感じました
    DJもDJですが
    部屋を締め切られてこんなに大勢に囲まれたらNOとは言えませんよね
    今年はスパーズにマブスの仇を討ってもらいたいです、、、
    オルドリッジとダンカンたのむぜい

    • いつもありがとうございます!
      今年はスパーズにとって100点満点のFAでした。
      マブスは本当に災難でしたね。ファンやノビツキーの失望感を想像すると胸が痛いです…。

  • CAVS! GOGO!

    嬉しい気持ちがありつつもちょっとな・・・と思う気持ちがあるので
    とても複雑な心境です。
    でも優勝しようと考えるならLACの方が確立は高いですしね
    ただ、DJの故郷?でもあるテキサスのmavsを捨ててまで
    不仲説まで言われていたCP3のいるLACに戻ったのは何故なんだろう?と
    思っていますね
    まあ、これでLACは優勝候補になりDALは最悪のシナリオになりましたね。
    これは次のDALのホームで戦うVSLACがとても楽しみです^_^

    • 優勝候補チームが増えて嬉しいという気持ちはとてもよくわかります。ただやや後味は悪いですね。個人的には、もう一度だけプレーオフでのダンカンvsダークの対決が見たかったです。

      DJが最終的にクリッパーズを選んだ本当の理由はわかりませんね。ただ、ロサンゼルスの住み心地やメディア露出度、何でもしてくれる熱心なオーナー、リーグ最強のPG+PFコンボ、来季ファイナル進出の可能性など、これらすべてを捨てて他に移るというのは難しい選択だと思います。
      実際にCP3と仲が悪いのかもしれませんが、結局は職場ですからね。仲が良いに越したことはありませんが、普通は会社の同僚全員と仲良しだという方が不自然なのかもしれません。

  • 風車

    うーん……ルール違反ではないですけど、これってFAとなった選手を使ってライバルチームを引っかき回すことができる前例となってしまうんじゃ……
    今回の件は単にDJが心変わりしたってだけで、マブズを陥れようとか考えていたわけではないんでしょうけども……
    なんにしても来季ダラスでのクリッパーズ戦、殺伐とした空気になるんだろうなぁ

    • 36s

      ダラス戦はブーイングの嵐でしょうね。

      噂で勝手にメディアが取り上げただけなら問題ないんですが
      特に理由もなく(差別発言があった等)契約完了→破棄の流れは最悪です。

    • 確かにライバル潰しのための刺客として送り込む戦略も可能と言えば可能ですね。ただ人気や信頼度の低下など、選手としては失うものが大きいですし、チームにしても、後で暴露されたら…みたいなリスクが高すぎるような気もします。

      いずれにせよ、来季のアメリカン・エアラインズ・センターでのLAC戦は、必見イベントの一つですね!

  • WD

    マブスとの交渉の際にはデアンドレの代理人が半ば強引に合意まで持って行ったという情報もあるみたいですね。キューバンとその代理人が親しいらしく、、、。

    そうだとしても、マブスに連絡もせず、電話にも出ないという対応には呆れてしまいます。

    • >マブスとの交渉の際にはデアンドレの代理人が半ば強引に
      そういった情報もあったんですね。やはり真相は当事者にしかわからないか…。
      確かにDJはもう少し大人な対応ができたかもしれませんね。チームメイトのJ.J.レディックは、それがビジネスなのでDJは間違っていない、と擁護していましたが。

  • Accel

    この一連の騒動自体がDM弱体化のための策略と思えなくもないですが、LACにすればさすがに綱渡りプラン過ぎますし考えすぎでしょうか。

    残留に向けほぼノータッチだったLAC選手達がDMとの契約合意が報道された途端に盛大な手のひら返し。
    オフェンスに関してはグリフィンとポールが中心、ジョーダンの得点もポールありきと言われてますが、LACディフェンスはジョーダンありきと言っても過言ではありませんからね。

    • 小川

      一連の騒動自体がDM弱体化のための策略←これだったらNBA人事の中ですごいおもしろいなあ!マークキューバンさんが気の毒ですが・・
      でもジョーダン選手の信用は下がるだろうな。
      ルール上ありでも人としてそれはないでしょうって行為だもん。
      日本だとなんかちょっとした裏切り者ってレッテル貼られそうだけど、
      米国だと今回の件はどうとられるんでしょうか?
      LACフアンは受け入れるのだろうか?

  • ですね。来季はスパーズ対ウォリアーズの頂上決戦というシナリオでいくそうなので…。

    正直なところ、クリッパーズは怖いですね。GSW、SAS、OKC、LAC、HOUの首位争いはどうなることか?
    シードの重要性が昨季よりも大きくなりそうなので、すごく楽しみです。後はペリカンズとジャズがどこまで成長してくるか…。

Back to Top ↑