ブログ ドレイモンド・グリーン 3試合連続トリプルダブル

Published on 1月 5th, 2016 | by Tunaパスタ

4

ドレイモンド・グリーンが3試合連続のトリプルダブル!

現地4日にオラクルアリーナで行われたシャーロット・ホーネッツ対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦は、ドレイモンド・グリーンが13得点、15リバウンド、10アシストを獲得して、今季7度目かつ3試合連続となるトリプルダブルを達成。さらにステファン・カリーとクレイ・トンプソンがそれぞれ30得点を挙げ、ウォリアーズが111-101の快勝で今季ホーム無敗(17勝0敗)を維持した。

▼トリプルダブルマシーン!!

3試合連続でのトリプルダブルは極めて稀な記録で、ウォリアーズの選手では1950~60年代に活躍したトム・ゴーラに次いで球団史上2人目。過去20シーズンのNBAでは、グリーンの他に、ジェイソン・キッド、グラント・ヒル、レブロン・ジェイムス、ラッセル・ウェストブルックの4人しかいない。

4日の試合は、1点差で迎えた第3Q残り8分50秒からウォリアーズが35-14のランを展開し、第4Q残り10分までに点差を22点に拡大。その後ホーネッツに8点差まで追い上げられたが、最後の1分間で無失点を保ちそのまま逃げ切った。

Q1 Q2 Q3 Q4
CHA 24 30 23 24 101
GSW 32 30 33 16 111

▼スプラッシュブラザーズは11本のスリーで60得点

ウォリアーズはグリーンとスプラッシュブラザーズの他に、ハリソン・バーンズが17試合ぶりにベンチから戦線復帰。20分の出場で4本のフィールドゴールを決め、8得点を獲得した。

一方で敗れたホーネッツは、ジェレミー・ラムとケンバ・ウォーカーがそれぞれ22得点で奮闘した。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • とりまる

    昨季のウエストブルックに勝るとも劣らない活躍ですね。
    これほどオールラウンドな選手は近年では稀でしょう。
    ユーティリティプレイヤー、とは少し違う気がしますが、この万能ぶりは、オドム、ディアウと比較されてもおかしくないですね…

    • ドレイモンドの活躍ぶりを見ると、昨季開幕前に「リーとどちらがスタメンに入るべきか?」なんて議論されていたのが遠い昔に思えます。
      ポストアップやドライブ、プレーメイキング、スリーなどオフェンス面で何でもこなせる上、ディフェンス面では1番から5番まで守れるという選手は本当に稀ですね。

  • ぐりん

    個人的にはウェストブルックやロンドならどこのチームに行っても単独でトリプルダブルをたたきだせるプレイヤーだと思いますが、グリーンの場合はカリーありきで出せるスタッツだと思います。

    カリーがディフェンスをひっかきまわした後でグリーンが中継役として効率よくプレイしている結果アシストが増えてるだけで、カリーなしで10アシスト近いスタッツは望めないかと

    仮に他のチームでプレイしても同じスタッツが残せるかは・・・・どうでしょうか?

    もちろん、グリーン自身がレベルアップしていることは間違いないですしウォーリアーズの第二の要となる選手であることも疑いようがないですけど

    スタッツだけ見てグリーンがウェストブルックやロンドと同格かといわれると まだかなぁと

    • 確かにグリーンの活躍はカリーやトンプソンをはじめとするウォリアーズのシステムがあってこそという部分もあると思います。他のチームでも今のスタッツを維持できるかどうかはわかりませんね。
      ただ同じように、もしロンドやウェストブルックがウォリアーズやスパーズのような1選手のボール保有時間が短いチームに行ったとすれば、今のスタッツを維持できないと思います(ウェストブルックに限ってはできるかもしれませんが…)。2人ともボールを長く持たせてこそ活きるプレーヤーですからね。

      ロンドやウェストブルックの方がプレーメイキングが優れているのは間違いありません。ただドレイモンドの凄いところは、攻守でのオールラウンドさだと思います。

      パワーフォワードもしくはセンターでありながら、ハーフコートオフェンスではトップ・オブ・ザ・キーからスリー、ドライブ、パスと何でもこなせる完璧なトリプルスレッドである一方で、トランジションオフェンスでもボールハンドラーを務めることができます。ディフェンス面では1番から5番まで全ポジションをガードできます(これもウォリアーズのヘルプディフェンスがあってのことですが)。これだけ攻守でオールラウンドなプレーヤーは、他にレブロンくらいしか思い当たりません。

Back to Top ↑