ブログ ドレイモンド・グリーン DPOY

Published on 4月 24th, 2015 | by Tunaパスタ

4

ドレイモンド・グリーン、DPOYについて「アル・ゴアも大統領になれなかった」

サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードが、2014-15シーズンのディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー(DPOY)に輝いた。

現在23歳のレナードは、歴代最年少タイでのDPOY受賞。スパーズの選手としては、1991-92シーズンのデビッド・ロビンソン以来となる。また、ファイナルMVPとDPOYの両方を獲得するのは、マイケル・ジョーダン、アキーム・オラジュワンに次いで史上3人目だ。

San Antonio Spursさん(@spurs)が投稿した写真

NBA記者130名による投票結果は、レナードが333ポイント、2位のドレイモンド・グリーンが317ポイント、3位のデアンドレ・ジョーダンが261ポイントという僅差。1位票だけをみると45票対37票でグリーンがリードしたが、2位3位票をより多く獲得したレナードがアワードを受賞することとなった。驚くことに、130人中42人の投票者がグリーンを候補3選手から外している。

この何とも惜しい投票結果を受け、グリーンは悔しさを滲ませながらも、レナードの受賞を称賛するコメントを残した。

「レナードにおめでとうを言いたい。素晴らしいディフェンダーだ。驚異的なディフェンダー。このリーグで彼ほどディフェンスにインパクトを与えられるプレーヤーはいない。だから祝福しよう。この世の終わりというわけじゃないんだ。(大統領選挙の)一般投票数で勝利したアル・ゴアも、大統領になれなかった。だからDPOYを受賞できなかったことでくよくよ悩んだりはしない。もっと大きなゴールがある。ゴールはチャンピョンシップを勝ち取ることだ」

「がっかりしたかって?イエスだ。でも怒っているか?ノーだ」
– ドレイモンド・グリーン

アル・ゴアは、2000年に民主党候補としてアメリカ大統領選挙に出馬した政治家。一般投票では共和党候補のジョージ・W・ブッシュを総獲得票数で上回ったが、惜しくも落選している。

Image by The Digital Story/Flickr

参考記事:「CSN BayArea

Tags: , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ルアリ

    なんともインテリジェンスを感じる受け答えですね
    ますますファンになってしまいました

    • グリーンは本当にいい選手ですね。ここ2年で信じられないほど成長しました。もはやトンプソンに劣らずウォリアーズになくてはならない存在だと思います。チームのハートですね。

  • 風車

    DOOYってビッグマンが有利なイメージだったので
    レナードが受賞したのはちょっと意外でした。
    まぁあのカリーからオンボール・スティールできるだけで
    受賞資格は十分とも言えそうですがw

    • 確かに過去20年でビッグマン以外のDPOY受賞者は、2004年のワールドピースと1996年のペイトンのみでした。
      そうなんですよね!レナードの凄いところは、他のスティール多の選手と違い、パスレーンのギャンブルではなく、オンボールでスティールしまくるんですよね。

Back to Top ↑