––>
ブログ プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィーク 2018-19 第24週

Published on 4月 3rd, 2019 | by Tunaパスタ

0

ドラモンドとリラードが2018-19第24週のプレイヤーズ・オブ・ザ・ウィーク

NBAは現地4月1日、2018-19シーズン第24週のプレイヤーズ・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)を発表。デトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドとポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードがそれぞれのカンファレンスから選出された。

今シーズン2度目の選出となったドラモンドは、3月25日から31日に出場した3試合で17.7得点、18.3リバウンド(リーグ1位)、3.7ブロック、2.3スティール、FG成功率60.5%を平均。3試合すべてでダブルダブルをマークしながら攻守でオールラウンドに活躍し、ピストンズの週間2勝1敗に貢献した。

今季のドラモンドはリバウンド(15.5)とダブルダブル数(64回)でリーグ首位の数字を記録中。ピストンズはシーズン残り5試合の時点で、9位のオーランド・マジックから1.5ゲーム差のイースト6位にいる。

キャリア7回目の受賞を果たしたリラードは、先週の4試合で25.3得点、7.3アシスト、5.8リバウンドを平均。C.J.・マッカラムとユスフ・ヌルキッチの主力2人が怪我で不在のブレイザーズを週間3勝1敗の好成績に導いた。

オールNBA級の活躍でブレイザーズをウェスト3位に牽引しているリラードだが、今季プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークに選出されたのは今回が初となる。

第24週は他に、76ersのジョエル・エンビードが2試合で29.5得点/11.5リバウンド、バックスのヤニス・アデトクンボが2試合で26.5得点/11.5リバウンドとそれぞれダブルダブルを平均。ウェスタンカンファレンスでは、サンズのデビン・ブッカーが3試合で52.3得点を平均するも、チームは0勝3敗だった。

▼第24週のベスト・アシスト集

参考記事:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑