ブログ ダドリー 罰金

Published on 3月 18th, 2018 | by Tunaパスタ

0

サンズのダドリーとクリスに罰金処分

NBAは現地17日、試合中に不適切な行動をしたとして、フェニックス・サンズのジャレッド・ダドリーとマーキース・クリスにそれぞれ2万5000ドルの罰金処分を科すことを発表した。

問題となったのは、現地15日にビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われたユタ・ジャズ対サンズ戦第3Qでのラフプレイ。クリスがダンクに失敗して転倒した際、笛が鳴らなかったことに腹を立てたダドリーは、攻めに転じようとしていたリッキー・ルビオに激しくタックル。立ち上がったルビオがダドリーに詰め寄ろうとした瞬間に、今度はクリスが横からルビオを突き飛ばし、これにより試合は乱闘寸前となった。

このラフプレイで、ダドリーにフレグラントファウル2、クリスにテクニカルファウルがコールされ、2人とも退場。試合はジャズがその後も大量リードを維持し、116-88で快勝した。

ダドリーは試合後、問題のプレイについてツイッターで「マーキースがファウルされたと思った。チームメイトがフロアに倒れたマーキースを手助けしようとしている隙に、審判はジャズにボールを与えた。だからいつもやるように、僕はファストブレイクを止めようとしただけ。少し強くプッシュしてしまったかもしれないが、ルビオがフロップして審判を出し抜いたんだ」と説明している。

なおルビオは、2週間ほど前にも、ミネソタ・ティンバーウルブズのジェフ・ティーグから不意打ちタックルを食らっていた。

参考記事:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑