ブログ ケビン・デュラント プレーヤーランキング 2014 1

Published on 10月 25th, 2014 | by Tunaパスタ

2

ESPNのプレーヤーランキング ケビン・デュラントを8位に

米ESPNが現地24日、「2014-15プレーヤーランキング」の10位から6位までを発表し、オクラホマシティー・サンダーのケビン・デュラントを8位にランク付けした。

デュラントは右足の骨折で手術を受けたばかりで、復帰は12月以降になると予想されている。怪我で手術を受けるのも長期欠場するのも初めてのことで、復帰後すぐに100%の状態でプレーできるかどうかはわからない。それを考慮しても、昨季MVP&得点王が8位?

6位~20位までのランキングは以下の通り:

  選手 チーム 昨季のランク
6 ステファン・カリー ウォリアーズ 6位
7 ケビン・ラブ キャブス 11位
8 ケビン・デュラント サンダー 2位
9 ジェイムス・ハーデン ロケッツ 4位
10 ドワイト・ハワード ロケッツ 7位
11 カーメロ・アンソニー ニックス 15位
12 ジョアキム・ノア ブルズ 23位
13 ラマーカス・オルドリッジ ブレイザーズ 17位
14 マーク・ガソル グリズリーズ 10位
15 トニー・パーカー スパーズ 12位
16 デイミアン・リラード ブレイザーズ 30位
17 ダーク・ノビツキー マブス 26位
18 ジョン・ウォール ウィザーズ 21位
19 デマーカス・カズンズ キングス 40位
20 クリス・ボッシュ ヒート 24位

デュラントのランク8位に関しては、ネット上で多くの批判が集まった。ESPNによれば、プレイヤーランキングは来季における各選手の貢献度を「質と量」の両面から予想して順位付けしているとのこと。「もし怪我がなければ、デュラントは9.94のほぼ満点スコアで2位になるはずだった」と批判に対して釈明している。

ESPNは先週にもコービー・ブライアントを40位にランク付けして、本人から「馬鹿の集まり」と 批判されたばかり。現時点でランキングに名前が挙がっていないトップ5の選手は、レブロン・ジェイムス、クリス・ポール、ラッセル・ウェストブルック、アンソニー・デイビス、ブレイク・グリフィンとなっている。

Image by Keith Allison/Flickr

ソース:「ESPN

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • spi

    少なくともグリフィンとウエストブルックとまゆ毛デイビスよりは上・・
    というかデイビス評価高いですね。

    • 実力的には確実にナンバー2だと思います。ただESPNのランキングは、クオリティの他に、出場時間数などを含めた総合的な“貢献度”を重要視しているようなので、デュラントの場合は~25試合の欠場がランクに大きく響いたようです。

      本官さんについては、現時点でトップ3の実力があるかどうかは疑問ですが、ポテンシャルだけを考えればリーグでナンバー1の逸材だと思います。たとえカリーやグリフィン、ラブをオファーされても絶対にトレードに応じるべきではない選手だと思っています。

Back to Top ↑