ブログ コービー プレーヤーランキング 40位

Published on 10月 18th, 2014 | by Tunaパスタ

0

ESPNの「2014年プレーヤーランキング」 コービーを40位にランク付け

米ESPNが2014-15シーズンの「NBAプレーヤーランキング」を30位まで発表した。

ESPNのアナリスト200人以上が各プレーヤの総合力を0~10段階で評価して決定するこのランキング。30位~40位は以下の通りとなっている:

選手 チーム 昨季のランク
31 マイク・コンリー グリズリーズ 32位
32 ポール・ミルサップ ホークス 50位
33 ザック・ランドルフ グリズリーズ 35位
34 デアンドレ・ジョーダン クリッパーズ 77位
35 デマー・デローザン ラプターズ 104位
36 ドウェイン・ウェイド ヒート 18位
37 レイジョン・ロンド セルティックス 27位
38 クレイ・トンプソン ウォリアーズ 60位
39 アンドレ・イグドラ ウォリアーズ 31位
40 コービー・ブライアント レイカーズ 25位

怪我からの復帰シーズンを迎えるコービー・ブライアントは、昨年の25位から大きく順位を落とし40位と評価された。

年齢や怪我明けという点を考慮すると40位はそれほど低い順位でもないが、歴代屈指のプレーヤーである本人はまったく納得していない様子。練習後のインタビューでランキングについて聞かれた際は、笑顔を浮かべながら「ESPNは馬鹿の集まりだから」と一蹴した。

「あいつらが馬鹿の集まりだということは昔から知っている」
– コービー

またコービーは、このランキングの結果はモチベーションにすらならないと語った。

「俺がモチベーションとして使うのは現実世界の領域に属する物事だから。冗談は置いといて、正直な話、ランキングでそれほど気を病むことはないよ。何があっても俺はやるべきことをやるだけ」
– コービー

コービーは去年のランキングで25位に評価された際も、「俺を25番目と考える人間は薬物検査が必要だ」と言い放っている。

デンバー・ナゲッツの元ヘッドコーチ、ジョージ・カールもコービーのランクが低すぎると考える大勢の内の一人だ。

「コービーほどの気力とワークエシックを持った選手を疑うときは十分に注意することだ」
– ジョージ・カール

来季のコービーがどれほどのレベルでプレーできるのかまだ未知数だが、プレシーズンでのパフォーマンスは上々。16日のユタ・ジャズ戦では、試合には敗れたものの、28分の出場で27得点を記録した。

▼コービー、16日ジャズ戦ハイライト

コービーはあと592得点を獲得すれば、キャリア通算得点数でマイケル・ジョーダンを追い抜き、歴代3位の記録を達成することになる。

Thumbnail via YouTube/Lakers Nation

参考記事:「ESPN

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑