ブログ J.R.スミス ファン

Published on 11月 21st, 2013 | by Tunaパスタ

0

J.R.スミス「ファンから急に現金が送られてきたんだけど…」

ちょっとだけイイハナシ…。

11月半ばのある日、ニューヨーク・ニックスのガード、J.R.スミスのもとに、ファンから1通の封筒が届いた。そこには1枚の手紙と共に、60ドルの現金が添えられていた。

手紙には、送り主が「NBA2K13」(ゲーム)で友人と賭けをした結果、スミスのおかげで120ドルを手に入れることができたと記されている。何でも賭けの内容は、「スミス一人でマイアミ・ヒートをアウトスコアできるかどうか(もちろんゲーム内で)」というものだったらしい。

スミスはこの手紙の一部を写真に撮り、Instagramに投稿した。

「P.S.: 60ドルを同封しました。あなたがお金に困っていないことは知っています。だけど「NBA2K13」であなたを使って、「友人の使うヒートの合計スコアよりも多くの得点をあげられるか」という賭けをして、120ドル勝ちました。そこでこの勝ち金を山分けしようと考えたのです。だって僕があなたの評判を良くしたわけですから。ハハ、ジョークです」

要するに、ゲームでスミスを使って賭けに勝ったので、勝ち金の半分を億万長者の本人にも分け与えようということだ。何とやさしいファンだろう。手紙を公開したスミスもナイス。

Thumbnail by Keith Allison via Flickr

画像:「Instagram

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑