ブログ NBAチームマップ

Published on 9月 16th, 2015 | by Tunaパスタ

0

【1949年~2015年】NBAの歴史が一目でわかるGIFアニメーション

以下は、今週にネット掲示板RedditのNBA板で話題になっていたGIF画像。1949年から2015年におけるシーズン順位をアニメーショングラフにしたもので、各チームの歴史が一目で理解できるようになっている。

グラフでは、上の黄色線がチャンピョンシップラインで、その下の赤線がプレーオフライン。チーム名の下に出る星マークは優勝回数を表している。それぞれのシーズンで、どのチームがプレーオフに出場しリーグ制覇を果たしたのか、非常にわかりやすい。(画像クリックでスタート)

拡大(via gordontrue

1949年、BAAがNBLを合併吸収して、リーグはNBAに名称を変更。1954-55シーズンにはわずか8チームだったが、そこからABAチームの吸収や数回のチーム新設を経て、現在の30チームリーグに至る。

50年代前半はレイカーズ(当時ミネアポリス)の天下だったNBAだが、1959年からセルティックスが8連覇を達成して、60年代のリーグを席巻。70年代は群雄割拠の時代となり、この10年間で連覇を達成したチームは一つもない。

スリーポイントシュートが導入された1980年代は、再びレイカーズとセルティックスが覇権を奪い、ラスト2年でピストンズにバトンタッチ。90年代には、マイケル・ジョーダン率いるシカゴ・ブルズが、圧倒的な強さで2度の3連覇を成し遂げた。

この時点までの両カンファレンスの優勝回数は、31-18でイーストが大きくリードしていたが、ジョーダンが引退した1998年から状況は一変。1999年からの過去17シーズン中12シーズンをウェストのチームが制し、シーズン平均勝率でもウェストとイーストの間に格差が生まれている。

またチームの優勝回数は、最多のルティックスが17回で、2位のレイカーズが16回(BAA時代も含む)。大きなギャップを経て、そこにブルズ(6回)、スパーズ(5回)、ウォリアーズ(4回)が続いている。

ソース:「gordontrue/Reddit」

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑