ブログ グレッグ・オデン CBAデビュー

Published on 11月 30th, 2015 | by Tunaパスタ

4

グレッグ・オデンがCBA公式デビュー戦で19得点、24リバウンドの大暴れ

2007年NBAドラフト全体1位指名のグレッグ・オデンが、中国プロバスケットボールリーグ(CBA)で鮮烈な公式戦デビューを飾った。

今年の夏に上海シャークスと契約を結び、CBAプレシーズン初戦でダブルダブルの活躍をみせたオデンだが、その直後に手を負傷して戦線離脱。シーズン11試合目となった現地29日の八一ロケッツ戦でようやく復帰を果たすと、28分の出場で19得点、24リバウンド、4ブロックのモンスターパフォーマンスを披露した。

とにかくサイズが桁違い。4本のダンクと10本のオフェンスリバウンドを記録するなど、完全にインサイドを支配した。

NBAへのカムバックを目指す27歳のオデンだが、とりあえずは出だし好調といったところ。このパフォーマンスを維持しつつ、シーズンを怪我なしで終えることができれば、どこかから声がかかるかもしれない。

Video:「YouTube

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑