ブログ ブレイク・グリフィン ダンクまとめ

Published on 7月 25th, 2014 | by Tunaパスタ

0

ブレイク・グリフィンがW杯の出場を見送り

ブレイザーズのラマーカス・オルドリッジに続き、アメリカ代表候補から優秀なパワーフォワードがまた一人抜ける。

ロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンが現地24日、2014FIBAワールドカップへの出場を辞退することを正式に発表した。理由は、NBAでの活動に100%集中したいからとのこと。

「クリッパーズの一員として、来季への準備と上達に100%のエネルギーを注ぎたい」
– ブレイク・グリフィン

昨シーズンは平均24.1得点、9.5リバウンド、3.9アシストを記録し、リーグ屈指のビッグマンとして大きく躍進を遂げたグリフィン。健康状態も問題なさそうだったので、代表参加の見送りを決断したのは正直驚きだ。

▼グリフィンの2013-14シーズンダンク176本

グリフィンのウルトラダンクをワールドカップでみれないのは残念だが、アメリカ代表は他にもケビン・ラブやアンソニー・デイビス、デマーカス・カズンズといった優秀なフロントコートを抱えているので、戦力的にはもう少し余裕がありそう。FIBAワールドカップは8月30日からスペインで開催される。

Thumbnail by Keith Allison/Flickr

参考記事:「USA TODAY

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑