ブログ %e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%ba-%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88

Published on 11月 25th, 2016 | by Tunaパスタ

3

ウォリアーズ、球団史上最多の47アシストでレイカーズを撃破

ゴールデンステイト・ウォリアーズが、現地23日にオラクルアリーナで行われたロサンゼルス・レイカーズ戦で、フィールドゴール成功53本中47本をアシストから決めるという最高峰のチームオフェンスを披露。今季リーグ最多となる149点をスコアしてレイカーズを43点差で下し、連勝記録を9に伸ばした。

16-4のランで試合をスタートしたこの日のウォリアーズは、前半だけで11本のスリーを含むFG29本成功、26アシストをあげ、ハーフタイムまでに80-49の31点リードを奪取。後半からも30点前後の大量点差を維持し、圧倒的な火力でステイプルズ・センターでの敗戦のリベンジを果たした。

試合後、レイカーズのルーク・ウォルトンHCは、古巣チームのアンセルフィッシュなプレーを称賛。

「FG53本で47アシストは、私が知る中で最も素晴らしいスタッツの一つだよ。相手が我々だったというのが残念だ。最高のバスケットボールの形だと思う」
– ルーク・ウォルトンHC

Q1 Q2 Q3 Q4
LAL 26 23 29 28 106
GSW 41 39 26 43 149

ウォリアーズは、ステファン・カリーが31得点、ケビン・デュラントが28得点、クレイ・トンプソンが26得点をそれぞれ獲得。さらにイアン・クラークが21得点をあげ、この4選手は合計で28本中18本のスリーを沈めた。

他には、ドレイモンド・グリーンが11アシスト、9リバウンドをマーク。この日のチームが記録した47アシストはウォリアーズ球団史上最多で、最後に47アシスト以上が記録されたのは1991年11月29日のフェニックス・サンズまで遡る。

▼レイカーズ戦ショットチャート

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%ba-2016%e5%b9%b411%e6%9c%8823%e6%97%a5%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%ba%e6%88%a6-%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%81%e3%83%a3

なお今季のウォリアーズは、1試合平均アシスト数(31.9)と100ポゼッションあたりの得点(118.4点)で歴代NBA1位を記録中だ。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • YusukeIndia

    なんだかんだ言いながら9連勝ですかー
    つい先日同じチーム相手で負けたとは思えないようなボロ勝ちでした! トンプソンさんも完全復調ですし、チームケミストリーも上がった気がします。今回のアシスト記録は素直に素晴らしい!

    そろそろ、クリッパーズ戦かキャブス戦かが見たいですねー(^^)

  • masayann

    最近はGSWの試合が放送されないので(BS1)内容は知りませんがなんだかんだ言ってもそこまで悪いわけじゃないんですよねー150点ゲームをまだ20試合もたっていないうちにやってしまうとは。。。心配だったクレイも最近調子いいみたいですし、あとは100失点以下のゲームが増えればいいですね。まぁ今回は149点とっているのでしょうがないかもしれませんが

  • Ma Yo Kawakami

    主力がいないレイカーズに勝ててもって感じです。

Back to Top ↑