ブログ ジョーダン・ベル 5×5

Published on 7月 12th, 2017 | by Tunaパスタ

2

GSWルーキーのジョーダン・ベル、サマーリーグ戦で5×5達成!!

オレゴン大出身で2017年ゴールデンステイト・ウォリアーズ新人のジョーダン・ベルが、現地11日に行われたラスベガス・サマーリーグのミネソタ・ティンバーウルブズ戦で5得点、11リバウンド、5アシスト、6ブロック、5スティールを獲得。試合には敗れたものの、32分の出場で+27を記録し、超レアなスタッツである「5×5」を達成した。

ESPNによると、この日のベルがマークした6ブロックは、歴代ラスベガス・サマーリーグで最多2位の記録だという(1位はケント・ベイズモアで7ブロック)。

2017年ドラフト全体38位指名のベルは、ウォリアーズがシカゴ・ブルズとのトレードで、現金と引き換えに獲得した選手だ。身体能力とサイズを活かしたオールラウンド・ディフェンスが長所で、ドラフト前から2016-17DPOYのドレイモンド・グリーンと比較されたりしていた。同じくドラフト2巡目指名のグリーンのように、リーグ屈指のディフェンダーへと成長するポテンシャルを秘めているかもしれない。

なおNBAの公式戦(レギュラーシーズン、プレーオフ)で最後に5×5を記録したのは、2015年12月セルティックス戦のドレイモンド・グリーン(24得点、11リバウンド、8アシスト、5ブロック、5スティール)。過去30年間でも、達成者はグリーンを含めてわずか9選手のみ(合計16回)となっている。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    ドレイモンドグリーン2世と言われていた選手ですよね!さっそく2世っぷりを披露してくれたわけですか
    ブルズのこのトレードも疑問視されていましたけど、ブルズフロントはどういうチーム作りを目指しているんでしょう

    • 36s

      凄いDですけど、シュートが駄目っぽいですね。ブルズはタンクするぞって断固たる決意のごとく動かしてますよね笑

Back to Top ↑