ブログ ジェイムス・ハーデン コービー

Published on 3月 24th, 2019 | by Tunaパスタ

0

コービー以来初の快挙、ジェイムス・ハーデンが1シーズンで2度目の60得点ゲーム

ジェイムス・ハーデンが再び快挙だ。

ハーデンは現地22日、トヨタセンターで行われたヒューストン・ロケッツ対サンアントニオ・スパーズ戦で自己最多タイの61得点をマーク。ロケッツを111-105での勝利へと導いた。

この日のハーデンは、9本のスリーを含む34本中19本のフィールドゴールに成功。第1Qだけでピリオド27得点を記録する絶好調のスタートを切ると、ロケッツの6点ビハインドで迎えた第4Q残り4分からは13連続得点をあげてチームにリードをもたらす圧巻のクラッチパフォーマンスを披露した。

▼ショットチャート

ハーデン 61得点 ショットチャート

史上4人目

ハーデンは2カ月前のニックス戦でも61得点を獲得しており、60得点超えが今季2度目。1シーズンに複数回の60点ゲームを達成したのは2006-07のコービー・ブライアント以来初で、ウィルト・チェンバレン、マイケル・ジョーダン、コービーに次いで史上4人目となる。

またレギュラーシーズンとプレイオフを含め、サンアントニオ・スパーズ相手に60得点以上を記録したのはハーデンが史上初。試合後、ハーデンはこの偉業について「日頃の努力の賜物だ」とコメントした。

「僕は日々精進している。もちろんベッドから起き上がりたくないと思う日もあれば、だるい日と感じる日もあるよ。でも僕にはバスケットボール史上最高のプレイヤーの1人になれるチャンスがある。子供の頃の夢だ。それが僕のマインドセットであり、毎朝早起きして努力する理由だ」
– ジェイムス・ハーデン

今季のハーデンは69試合で36.5得点を平均中。50得点以上を獲得するのはこの日がシーズン8試合目となる。

ハーデンが入団する前のロケッツは、1967年の球団設立から2012年の45シーズン間で5選手が合計8回の50点ゲームを達成。ハーデンは今季だけでその数字に並んだ。

いつかハーデンがアキーム・オラジュワンを超えて、「ロケッツ史上最高の選手」と呼ばれる日が来るかもしれない。

ボックススコア:「NBA

Tags:


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑