ブログ ハーデン キャリアハイ

Published on 3月 20th, 2015 | by Tunaパスタ

8

ジェイムス・ハーデンがキャリア初の50得点!!

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンが、現地19日に行われたデンバー・ナゲッツ戦で自己キャリア最多となる50得点を記録した。ロケッツの選手が50得点以上を獲得するのは球団史上9回目。1996年1月18日のアキーム・オラジュワン(51得点)以来で19年ぶりとなる。

この日のハーデンは4本のスリーを含む27本中12本のフィールドゴールと、今季リーグ最多となる22本のフリースローに成功。第4Q残り1分でこれまでのキャリアハイ46得点を超え、残り37秒にトレバー・アリーザのパスからコーナースリーを沈めて、50PTプレイヤーの仲間入りを果たした。

今シーズンに50得点以上を記録したのはこれで5人目。ハーデンは最も少ないFG成功数での50点到達となった。

得点 日付
カイリー・アービング 57 3月12日
カイリー・アービング 55 1月28日
クレイ・トンプソン 52 1月23日
モー・ウィリアムス 52 1月13日
ステファン・カリー 51 2月4日
ジェイムス・ハーデン 50 3月19日

この5人の50点ゲームのショットチャートを比較すると面白い。

▼カイリー・アービング57得点(FG成功数20/32)カイリー・アービング 57得点 ショットチャート

▼モー・ウィリアムス52得点(FG成功数19/33)モー・ウィリアムス 52得点 ショットチャート

▼クレイ・トンプソン52得点(FG成功数16/25)クレイ・トンプソン 52得点 ショットチャート

▼ステファン・カリー51得点(FG成功数16/26)ステファン・カリー 51得点 ショットチャート

▼ジェイムス・ハーデン50得点(FG成功数12/27)ジェイムス・ハーデン 50得点 ショットチャート

試合は118対108でロケッツが勝利。ロケッツのケビン・マクヘイルHCは試合後、「50点を取るのは本当に難しく、限られたプレーヤーにしかできない」とハーデンのパフォーマンスを称えた。するとチームメイトのコーリー・ブリュワーが「51点を取るのはもっと難しい」とさりげなく言ったらしい。ブリュワーは昨年の4月に51得点を記録している。

ボックススコア:「NBA/Stats

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑