ブログ ハーデン 出場停止

Published on 3月 3rd, 2015 | by Tunaパスタ

2

ジェイムス・ハーデンがレブロンへの股間キックで出場停止処分

NBAは現地2日、試合中にレブロン・ジェイムスの股間を故意に蹴ったとして、ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンに1試合の出場停止処分を課した。

事故が起こったのは、1日に行われたキャブス対ロケッツの第3Q残り2分。ボールの奪い合いでフロアに倒れ込んだハーデンが足を突き出したところ、近くにいたレブロンの急所エリアに直撃。その場ではフレイグラントファウル1がコールされたが、翌日の公式レビューでフレイグラントファウル2と判定されたため、出場停止処分が下った。

レブロンは試合後、ハーデンのキックについて次のようにコメント:

「あれがバスケットボールのプレーでないことは明らか。リーグがレビューするはずだ。どうしてハーデンがあんなことをやったのかわからない」

対してハーデンは、「ただ体がリアクションしただけ」と故意ではないことをアピールしている。

1日の試合はオーバータイムにわたる大接戦の結果、ホームのロケッツが105対103で勝利。1点差で迎えたOT残り4秒では、シューティングファウルを受けたレブロンがフリースローを2本とも外してしまい、キャブスは惜しくも逆転の機会を逃すこととなった。

▼レブロン vs. ハーデン

ハーデンは3日に行われるホークス戦で出場停止となる。今季初の試合欠場だ。

股間キックでペナルティをくらったのはハーデンが初めてじゃない。2012年の12月には、ヒートのドウェイン・ウェイドがラモーン・セッションズの急所を蹴り上げ、同じく1試合の出場停止処分を受けた。

参考記事:「Bleacher Report

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • カツヲ

    ん~(-ω-;)ジェームス対決、熱いっすねぇ~。
    私はジェームスと言えばハーデン派です。あの何ともいえないハーデン間、多彩なハンドリングからの~(*´Д`*)アンクルブレイク&ステップバック3ポイント。。スゲェェ~。
    中央ドライブ仕掛けてからの~and1。。スゲェェ~。
    ハーデンのプレー大好きです。
    今回の試合後の判定で出場停止は少し残念でしたね。
    レフリーもこの状態になる前にジャンプボーシチュエーションにするべきじゃなかったのかな~(・・;)
    なんて思うのは素人目線なんでしょうか?
    でも、この試合は見所満載でしたね、勝敗を決めたのはやはり…あのフリースロー2本落としてしまったジェームスになってしまうんでしょうね。。
    いやぁ~(*´∀`*)本当にバスケは見てて面白いですし、tunadramaもマジ面白いっす。
    後半戦さらなる熱いNBA!!今後とも大変でしょうが、楽しみに拝見させていただきます~。

    • ありがとうございます!
      この試合は白熱しましたね。プレイオフが近づいてきたなという気分です。審判の判定が少し不規則過ぎましたが、とても楽しめました。
      ただOTのこのポゼッションには笑いました。トラベリングかファウルかどっちか取れよとw…。

      ハーデンへの出場停止処分は個人的に?です。わざと股間を狙ったようにはみえませんし、試合でのフレイグラントファウル1で十分ではと思いました。

      ハーデンは本当にすごいですよね。芸術的なステップバックやクロスオーバー、ドライブやファウルの誘い方…。後、ペネトレーションからいいパスを出すんですよね!あらゆる面で昨季から成長していると思います。特に今季はディフェンスが大幅に改善されました。いよいよ弱点がなくなりましたね。
      このままいけばMVPレースはカリーとハーデンの一騎打ちになりそうです。残りシーズンの成績次第では、レブロンやウェストブルックにもチャンスがあるかもしれませんが…。

Back to Top ↑