ブログ ゴードン・ヘイワード 骨折

Published on 10月 18th, 2017 | by Tunaパスタ

6

ゴードン・ヘイワードが足首を骨折

ついに始まったNBA2017-18シーズンだが、開幕初日の第1試合からスター選手の一人が負傷退場するという最悪のスタートとなった。

現地17日にクイッケンローンズアリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ対ボストン・セルティックス戦の第1Q中盤、ゴードン・ヘイワードはアリウープパスをキャッチしようとジャンプした際にキャブスの選手と空中で接触し、左足を巻き込むような形で背中から落下。フロアに横たわるヘイワードの足が不自然に曲がっていたため、すぐに深刻な怪我だとわかり、選手や観客たちが息をのんで見守る中、担架でロッカールームへと運ばれていった。

セルティックスの発表によると、両チームのメディカルスタッフが検査した結果、ヘイワードは左足首の骨折と診断された模様。さらなる怪我の詳細は、MRI検査待ちとなる。

ヘイワードのセルティックデビュー戦がこんな形で終わってしまうなんて、本当に心が痛い。選手生命にかかわるような怪我ではないことを祈るばかりだ。

ESPNのBrian Windhorst記者によると、レブロン・ジェイムスはピリオドの合間を縫って、ロッカールームで検査を受けるヘイワードの元を訪れたという。また、同じように試合中に骨折した経験を持つポール・ジョージをはじめ、多くのNBA選手たちがTwitterなどでヘイワードに励ましのメッセージを送った。

Via @celtics

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • D・D

    開幕戦でまさかの負傷でしたね。
    多くの人が注目するゲームであり
    プレイヤーだっただけに残念です。
    PG13のように復活を果たして
    気迫溢れるプレイを見せて欲しいです。

    • ヘイワードの怪我は本当にショックで、その後の試合がほとんど頭に入ってきませんでした。詳細は分かりませんが、現地メディアによれば、靭帯や血管への問題はなくキレイに折れていたみたいなので、不幸中の幸いと言うべきでしょうか…。完全復活してくれると信じています。

  • YusukeIndia

    ついに始まりましたシーズン!

    と、祝いたい所ですが、いきなりのとんでもないアクシデントでしたね…
    あのヘイワードが倒れた瞬間は本当に戦慄が走りました。
    選手生命に関わるようなケガじゃないことを祈ります

    ですが、試合自体は素晴らしかったですね! 終了直後にレブロンとカイリーが抱き合ってたのを見た時は胸が熱くなりました。

    今シーズンもどうぞよろしくお願いしますね(^^)

    • ありがとうございます。今季もよろしくお願いします!
      ヘイワードの怪我は本当に残念でしたね。最初は怪我の深刻さに気づかず、解説者が「ヘイワードの足が折れた!」と叫ぶのを聞いて血の気が引きました。完全復活してくれることを祈るばかりです…。

  • tak

    ヘイワードの怪我、非常に残念です。私自身も学生の頃に足首を骨折した経験があるので、選手達が今回のような怪我でコートを去る姿を見るのは本当に胸が痛みます。
    ただ、この悪夢のような状況の中、試合を続けなければならない選手達、特にボストンの選手達が円陣を組み、ヘイワードに祈りを捧げつつ、この悲劇を乗り越えようとチームを鼓舞して再び試合に臨んでいく姿には非常に心を打たれました。アービングをはじめ、ブラウンやスマートといった若手の奮闘は、ヘイワードに対するチームの強い思いを感じました。
    また、担架で運ばれていくヘイワードの表情は悲壮感だけが漂うのではなく、どこか毅然としたような感じがあって、「強くなってコートに戻る」という意思を感じました。
    再びコートで活躍する姿を心から願っています。

  • GEORGE

    ヘイワードの怪我は非常に残念です。今回の移籍選手で一番注目していた選手なので尚更です。焦ることはないので完全復活して戻ってきて欲しいです!!ボストンのホームコートで活躍する姿を期待してます。

Back to Top ↑