ブログ ヒート FG成功率

Published on 3月 2nd, 2016 | by Tunaパスタ

0

ヒートが球団史上最高のFG成功率でブルズに勝利

マイアミ・ヒートが現地3月1日、本拠地アメリカン・エアラインズ・アリーナで行なわれたシカゴ・ブルズ戦で球団新記録となるフィールドゴール成功率67.5%を記録。129-111でジミー・バトラー不在のブルズに快勝した。

この日のヒートは、ペイントエリア内得点で74-48、ブロック数で11-2と、インサイドの攻防でブルズを大きく上回った他、出場した8選手全員がFG50%以上をマーク。6点リードで迎えた第4Q残り5分からのクラッチタイムでは、10本中9本のシュートを沈めて21-9のランを展開し、一気に勝負を決めた。

Q1 Q2 Q3 Q4
CHI 30 32 20 29 111
MIA 36 29 30 34 129

ヒートがブルズ戦で記録したFG成功率67.5%(77本中52本)は、1試合における今季リーグハイ(2位はスパーズの61.8%)。2010年2月27日のユタ・ジャズ(同じく77本中52本の67.5%)と並んで、1998年3月13日のロサンゼルス・クリッパーズ(69.3%)以降で最高の数字となる。

▼ヒート、ブルズ戦ショットチャート

ヒート ブルズ戦ショットチャート

今季成績を36勝24敗に更新したヒートは、ハッサン・ホワイトサイドが自己ベストの26得点、14リバウンド、4ブロック、FG成功率72.7%で大暴れ。ジョー・ジョンソンは2本のスリーを含む13本中10本のフィールドゴールを決め、24得点、5リバウンド、4アシストと申し分ないヒートホームデビューを飾った。

▼ホワイトサイド、キャリアハイ26得点

他には、ゴラン・ドラギッチが17得点と自己シーズン最多の11アシストをマーク。ルオル・デンが20得点、ドウェイン・ウェイドが18得点でそれぞれ勝利に貢献している。

一方で、30勝29敗でイースト9位に転落したブルズは、デリック・ローズが17得点、パウ・ガソルが15得点、9リバウンド、6アシストを記録した。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑