ブログ ヒド・ターコルー 引退

Published on 11月 14th, 2015 | by Tunaパスタ

1

ヒド・ターコルーがNBAから引退

ベテランフォワードのヒド・ターコルーが現地13日、NBAからの正式な引退を表明した。

「NBAでプレーするという夢をかなえられたことに感謝の気持ちでいっぱいだ。私のキャリアを素晴らしいものにしてくれたチームメイトやコーチ、スタッフ、そしてすべてのファンたちのことはずっと忘れない」
– ヒド・ターコルー

ヒド・ターコルー アリーナス

by Keith Allison/Flickr

ターコルーは1996年に母国トルコのバスケットボールリーグでプロキャリアをスタート。2000年ドラフトでサクラメント・キングスから全体16位指名を受けてNBAデビューし、その後サンアントニオ・スパーズ、オーランド・マジック、トロント・ラプターズ、フェニックス・サンズ、ロサンゼルス・クリッパーズと合計6チームでプレーした。

キャリア14シーズンで最も輝いたのは、マジックに在籍していた2004-05から2008-09の5年間だった。オールラウンドなスモールフォワードとして活躍し、2008年には自己ベストの19.5得点、5.7リバウンド、5アシストを平均してMIPを受賞。さらに翌2008-09シーズンにはマジックのファイナル進出に大貢献している。

ターコルーはキャリア997試合で平均11.1得点を記録。Yahoo Sportsによると、通算1000試合突破を目指してオフシーズンに新たな契約先を探していたそうだが、そのチャンスは回ってこなかった。マジックは、現地12月18日にホームで行われるポートランド・トレイルブレイザーズ戦で、ターコルーのためのスペシャルセレモニーを予定している。

Thumbnail by Keith Allison/Flickr

参考記事:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • アン

    マジック07、08、09あたりのヒドゥは神がかってました。。ルイスとハワードとのBIG3の中心でした。
    ポイントガードを置かず、208cmのターコルーがポイントフォワードやってる時間帯が一番強かったり、、
    かなり好きなタイプの選手でした。。残念。

Back to Top ↑