ブログ NBA タイブレーク

Published on 4月 12th, 2015 | by Tunaパスタ

12

ウェスタンカンファレンスの上位シード争いとNBAタイブレーク完全ガイド

現地11日、ロサンゼルス・クリッパーズがメンフィス・グリズリーズに勝利したことで、ウェストのプレイオフ2位シードを巡る争いがさらに激化する運びとなった。現在2位のグリズリーズと3位のクリッパーズ、5位のスパーズが54勝26敗で並び、6位のロケッツが53勝26敗でわずか0.5ゲームビハインド。このままいけば、2~4チームの最終成績がタイになる可能性も十分にある。

もしそうなった場合、どのチームがどの順位に落ち着くことになるのか?今回は、NBAプレイオフのシード順決定で2チームの成績が同じだった場合に適応される「タイブレーク・ルール」についてみていきたいと思う。

▼現地11日時点でのウェスト2位~6位

チーム 成績
2 グリズリーズ 54勝26敗
3 クリッパーズ 54勝26敗
4 ブレイザーズ 51勝29敗
5 スパーズ 54勝26敗
6 ロケッツ 53勝26敗

1.ディビジョン王者


まずタイブレークの決定で最優先されるのは、ディビジョン(地区)優勝チーム。

ウェスタンカンファレンスは「パシフィック」「ノース・ウェスト」「サウス・ウェスト」の3地区に分かれている。クリッパーズが属するパシフィック・ディビジョンはすでにウォリアーズの優勝が決まっており、ノース・ウェストはブレイザーズが勝ち取った(4位シード確定)。グリズリーズ、スパーズ、ロケッツのサウス・ウェストはまだ未定だ。

よって、もし4チームの最終成績が同じになった場合、サウス・ウェストの勝者が2位シードとなり、クリッパーズは3位以下が確定する。クリッパーズが2位になるためには、シーズン残り2~3試合で他の3チームすべてが最低でも1敗することが絶対条件となる。


2.直接対戦成績


次に優先されるのは、2チーム間の直接対戦成績だ。4チームのシーズンシリーズ結果は以下の通り:

MEM LAC SAS HOU
MEM 2-2 2-2 2-2
LAC 2-2 2-2 2-2
SAS 2-2 2-2 1-3
HOU 2-2 2-2 3-1

グリズリーズ、クリッパーズ、スパーズの3チーム間の直接対戦成績は2勝2敗の引き分け。一方でロケッツはグリズリーズ/クリッパーズと2勝2敗だが、スパーズに1勝3敗で負け越した。

よって、スパーズとロケッツが同じ成績に終わった場合は、スパーズにタイブレークが与えられる。


3.ディビジョン内対戦成績


グリズリーズとスパーズのように、同一ディビジョンに属する2チームのタイブレークが直接対戦で決まらなかった場合は、ディビジョン内チームとの対戦勝率が考慮される。今季サウス・ウェスト地区内の対戦成績は次の通りだ:

  1. グリズリーズ – 9勝7敗(残り0試合)
  2. スパーズ – 8勝7敗(残り1試合)
  3. ロケッツ – 7勝8敗(残り1試合)

現時点でグリズリーズが同成績のスパーズよりも上位となっている理由はこれだ。

今季残りのディビジョン内対戦は、グリズリーズが0で、スパーズとロケッツが1試合ずつ。すでにロケッツはグリズリーズ、スパーズに対してタイブレークを失っている。


4.カンファレンス内対戦成績


これでもタイブレークが決まらない場合は、同一カンファレンスチームとの対戦勝率が適応される。4チームのカンファレンス内成績は:

  1. クリッパーズ – 35勝15敗
  2. グリズリーズ – 35勝16敗
  3. スパーズ – 31勝19敗
  4. ロケッツ – 31勝19敗

これにより、すでにグリズリーズはスパーズに対するタイブレークを獲得している。

※11日現在で確定しているタイブレーク:

  • グリズリーズ > スパーズ: 直接対戦は2勝2敗の引き分けだが、カンファレンス内対戦成績でスパーズを上回っているため
  • グリズリーズ > ロケッツ: 直接対戦は2勝2敗の引き分けだが、ディビジョン内対戦成績でロケッツを上回っているため
  • クリッパーズ > スパーズ(地区王者にならなかった場合): 直接対戦は2勝2敗の引き分けだが、カンファレンス内対戦成績でスパーズを上回っているため
  • クリッパーズ > ロケッツ(地区王者にならなかった場合): 直接対戦は2勝2敗の引き分けだが、カンファレンス内対戦成績でロケッツを上回っているため
  • スパーズ > ロケッツ: 直接対戦を3勝1敗で勝ち越しているため
  • サウス・ウェスト地区王者 > クリッパーズ

※   ※   ※

以上を考慮すると、もし4チームが同成績に終わった場合、2位グリズリーズ、3位クリッパーズ、5位スパーズ、6位ロケッツというシーディングになる。グリズリーズが有利な状況だが、残り試合のマッチアップを見ると必ずしもそうとは言えない。

各チームの残りスケジュールは:

  • グリズリーズ: ウォリアーズ(13日アウェイ)、ペイサーズ(15日)
  • クリッパーズ: ナゲッツ(13日)、サンズ(14日アウェイ)
  • スパーズ: サンズ(12日)、ペリカンズ(15日アウェイ)
  • ロケッツ: ペリカンズ(12日)、ホーネッツ(13日アウェイ)、ジャズ(15日)

グリズリーズはアウェイでのウォリアーズ戦が控えている。主力メンバーを休ませてくる可能性もあるが、今季ホーム成績37勝2敗のウォリアーズを本拠地で破るのは至難の業だろう。またロケッツもアウェイでのバック・トゥ・バックを含む4日間/3試合をこなす必要があり、スケジュール的にやや厳しい。

仮にグリズリーズが1敗して、他の3チームが全勝した場合、プレイオフのシード順は2位スパーズ、3位クリッパーズ、5位ロケッツ、6位グリズリーズとなる。ベストシナリオである。

なおウェスト8位シード争いは、現時点でペリカンズとサンダーが43勝36敗で同じ成績。タイブレークは、シーズンシリーズを制したペリカンズが握っている。

Image by MattBritt00/Flickr

ソース:「NBA

Tags: , , , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • Taxi

    まさに気になっていた所でこの記事がありました!とても参考になりました!本当に今期の西は拮抗したシード争いがみれてワクワクがとまりませんね。

    • ありがとうございます!本当に最後までどうなるかわかりません。プレーオフが楽しみですね。

  • くりあたま

    ゲームの話になりますがNBA2Kで5チーム同じ成績だけどどうするんだろうって思ってたんですがこうなってたんですね
    なおファイナルはDALvsDETという謎カード

    • ピストンズがファイナル!?レブロンやKDあたりが移籍したんですか?

      • くりあたま

        実際と違うのはビンスカーターがいただけでした
        ただしジョッシュスミスが3ptもかなり決められるオールラウンダーになっていて苦戦していた気がします

        • なるほど、スミスがピストンズ移籍時に期待されていたレベルの選手になっていたのですか!パラレルワールドですね。
          ありがとうございます

  • ふくさん

    よくまとめらていた分かりやすかったです。
    本当にwestは激選地区でどのチームが勝ち抜けるかわかりませんね・・・
    個人的にはLCが勝ち上がって、cavsとFinalで戦って欲しいです!!!笑

    • ありがとうございます!OKCが万全な状態ならもっと面白くなったんですが、それだけが残念です。
      それからLCではなくSASのスペルミスでは…?
      いや、クリッパーズは怖いですね。CP3も何気にMVPレベルの活躍を続けていますし。スタメン+クロフォードのオフェンス力はやはりリーグ最強レベルです。ただ控えが少し不安要素かなと?
      とりあえず、LACは第1ラウンドでMEMと潰し合ってくれることを祈っています笑

  • まるこむ

    わかりやすい解説ありがとうございました。
    残り試合HOUとSASはPO争い中のNOPとの対戦が控えてるのが怖いですね。
    SASは7位のDALと相性悪いので、できれば避けて欲しいんですが(笑)

    • ありがとうございます。

      死に物狂いのペリカンズは強敵ですね。ロケッツが勝ってしまったことで、さらに火が付きそうな気もしますし。個人的には、OKCよりもNOPにプレイオフ進出を果たしてほしいので、スパーズ戦の前に8位確定していればウィンウィンの状況なんですが。

      確かにマブスは怖いですね。昨季もまさかあそこまで追いつめられるとは…。カーライルHCの手腕は侮れませんね。

  • 悠一

    わかりやすい記事ありがとうございます

    ここ最近本当に気になってた内容でとても助かりました

    個人的には5位はセミFでウォリアーズと当たるのでどこのチームも避けたいのではないかと思ってます

    • ありがとうございます。
      今のスパーズやクリッパーズなら、勢いのあるうちにウォリアーズと対戦するのもありかなとも少し思います。5位なら第1ラウンドでホームコートアドバンテージもありますし。ただやはり理想は2位3位から、ファイナルでウォリアーズですね。

Back to Top ↑