ブログ レブロン・ジェームズ Twitter

Published on 3月 24th, 2013 | by Tunaパスタ

0

Twitterでレブロンにフォローしてもらう方法とは? 答え:「試合中にコートに乱入する」

Twitterユーザーの中には、好きなアスリートやミュージシャンをフォローしている人も多いと思う。私もしている。もし憧れのスターたちがフォロー返しをしてくれたらどんなにうれしいことか…。

しかし、その人の人気が高ければ高いほど、フォロー返ししてくれる確率は極めて低くなる。レブロン・ジェームズ(@KingJamesもそのうちの一人だ。レブロンには770万人以上のフォロアーがいるが、彼がフォローしているのはわずか300人程度。その大部分が他のNBA選手や有名人ばかりで、一般の人をフォローすることは滅多にない。

今回、そんなレブロンからフォローを受けた、あるラッキーなファンがいる。一体どうやって?その答えは、「試合の最中にコートに乱入する」だ。

3月20日、マイアミ・ヒートがクリーブランド・キャバリアーズのホームで試合したときのこと。第4Qに、突然一人のキャブスファンがコートに乱入し、一時ゲームが中断するという騒ぎがあった。どうやらこの男はレブロンの熱狂的なファンらしく、彼のTシャツの前には「We miss you」、後ろには「2014 Come back」と大きく書かれていた。

「2014 Come back」は、2014年に再びレブロンがフリーエージェントでキャブスに戻ってくるという期待が込められている。男は10秒ほどでコートからつまみ出されてしまったが、なんとかレブロンと握手することができたそうだ。この日の試合は、ヒートが27点ビハインドからキャブスに逆転勝利した。

レブロンもこの古巣でのあたたかい歓迎に心を打たれた様子。なんと試合の翌日、レブロンは乱入男のTwitterアカウントをフォローし始めた。

LeBron James (KingJames)さんはTwitter

乱入男ジェームズ・ブレアさんのツイアカ。早速その日の写真をプロフィールにしている

男にとっては、本当にラッキーな日となったわけだ。世の中、とにかく何でも行動に移してみるのもいいかもしれない。思いがけぬ形で願いが叶うかも…。

2014年にレブロンが古巣キャブスに復帰する可能性はあると思う?

Image:「by david_shankbone via Flickr」

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑