ブログ MVP 東西別

Published on 1月 12th, 2015 | by Tunaパスタ

0

もしMVPが東西カンファレンス別に授与されていたなら

最優秀選手賞(MVP)は、シーズンを通して最もチームの勝利に貢献し、最も活躍した選手1人に与えられる。「プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)」や「プレイヤーズ・オブ・ザ・マンス(月間最優秀選手)」はイーストとウェストからそれぞれ1人ずつ選ばれているので、リーグMVPとは別に、「プレイヤーズ・オブ・ザ・シーズン」賞みたいなカンファレンスMVPがあってもいいかもしれない。

以下は、1977年~2014年のそれぞれのカンファレンスで最も多くMVP票を獲得した選手のリスト(実際の受賞者は太字)。もしプレイヤー・オブ・ザ・シーズンが存在していたなら…。

via Reddit

ウェスト イースト
2014 ケビン・デュラント レブロン・ジェイムス
2013 ケビン・デュラント レブロン・ジェイムス
2012 ケビン・デュラント レブロン・ジェイムス
2011 コービー・ブライアント デリック・ローズ
2010 ケビン・デュラント レブロン・ジェイムス
2009 コービー・ブライアント レブロン・ジェイムス
2008 コービー・ブライアント ケビン・ガーネット
2007 ダーク・ノビツキー レブロン・ジェイムス
2006 スティーブ・ナッシュ レブロン・ジェイムス
2005 スティーブ・ナッシュ シャキール・オニール
2004 ケビン・ガーネット ジャーメイン・オニール
2003 ティム・ダンカン トレイシー・マグレディ
2002 ティム・ダンカン ジェイソン・キッド
2001 ティム・ダンカン アレン・アイバーソン
2000 シャキール・オニール アロンゾ・モーニング
1999 カール・マローン アロンゾ・モーニング
1998 カール・マローン マイケル・ジョーダン
1997 カール・マローン マイケル・ジョーダン
1996 デビッド・ロビンソン マイケル・ジョーダン
1995 デビッド・ロビンソン シャキール・オニール
1994 アキーム・オラジュワン スコッティ・ピッペン
1993 チャールズ・バークレー マイケル・ジョーダン
1992 クライド・ドレクスラー マイケル・ジョーダン
1991 マジック・ジョンソン マイケル・ジョーダン
1990 マジック・ジョンソン チャールズ・バークレー
1989 マジック・ジョンソン マイケル・ジョーダン
1988 マジック・ジョンソン マイケル・ジョーダン
1987 マジック・ジョンソン マイケル・ジョーダン
1986 マジック・ジョンソン ラリー・バード
1985 マジック・ジョンソン ラリー・バード
1984 マジック・ジョンソン ラリー・バード
1983 マジック・ジョンソン モーゼス・マローン
1982 モーゼス・マローン ラリー・バード
1981 カリーム・アブドゥル=ジャバー ジュリアス・アービング
1980 カリーム・アブドゥル=ジャバー ジュリアス・アービング
1979 カリーム・アブドゥル=ジャバー モーゼス・マローン
1978 ビル・ウォルトン ジョージ・ガービン
1977 カリーム・アブドゥル=ジャバー ピート・マラビッチ

もしプレイヤーズ・オブ・ザ・シーズンが存在していたなら、過去38年間の最多受賞者はマジック・ジョンソンとマイケル・ジョーダンでそれぞれ9回。そこにレブロン・ジェイムスが7回、ケビン・デュラント/ラリー・バード/カリームがそれぞれ4回で続いている。

Image by yuan2003/Flickr

参考:「Reddit

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑