ブログ アービング キャリアハイ 57得点

Published on 3月 13th, 2015 | by Tunaパスタ

10

カイリー・アービングがキャリアハイ57得点!!レブロンのキャブス球団最多記録を更新

クリーブランド・キャバリアーズのカイリー・アービングが現地12日のサンアントニオ・スパーズ戦で32本中20本のフィールドゴールを成功させ、自己キャリア最多の57得点を記録。オーバータイムにわたる激戦の末、キャブスが128対125でスパーズを破った。

試合はスパーズの3点リードで迎えた第4Q残り6秒に、トニー・パーカーのシュートミスからカワイ・レナードがオフェンシブリバウンドを確保。この時点で勝負ありと思われたが、ファウルを受けたレナードはフリースローを2本とも外し、キャブスにチャンスを与えてしまう。2013年ファイナル第6戦のデジャブだ。

続くキャブスのポゼッションで、アービングが終了のブザーと共に同点のスリーポイントを沈め、試合をオーバータイムに持ち込んだ。

OTに入ってからもアービングのシューティングは冷めることなく、2本のスリーとカウントワンスローのレイアップを成功させ、11得点を獲得。さらにレブロン・ジェイムスも負けじとクラッチタイムに2本のスリーを沈め、スパーズにとどめを刺した。この2人が同時にゾーンに入ってしまうと、どんな素晴らしいディフェンスを仕掛けても絶対に止められない。これがキャブスの恐ろしいところだ。

▼レブロンのクラッチスリー

アービングは試合を通して7本中7本のスリーに成功。フリースローも10本中10本のパーフェクトだった他、5アシスト、4スティールを記録している。この日はスロースタートだったレブロンは第3Q中盤からエンジンがかかり始め、最終的に31得点、7アシスト、5リバウンドの好成績をマークした。

▼アービング、キャリアハイ57得点ハイライト

アービングの57得点はキャブスの球団史上最多得点。それまでレブロンが10年間にわたり保持していた56得点の記録を、本人の隣で見事塗りかえた。

▼キャブスの1試合得点記録

プレイヤー 得点 日付
K.アービング 57 2015年3月12日
L.ジェイムス 56 2005年3月20日
K.アービング 55 2015年1月28日
L.ジェイムス 55 2009年2月20日
L.ジェイムス 52 2009年2月4日

敗れたスパーズは、トニー・パーカーがチームハイの31得点を記録。またレナードとダニー・グリーンがそれぞれ24得点を挙げた。終始試合をリードして、クラッチタイムでもいいプレーを見せていたのだが、第4Q最後のフリースローのどちらかさえ決まっていれば…。決めてくれよ…。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑