ブログ ジェイムス・ジョーンズ サンズ

Published on 7月 20th, 2017 | by Tunaパスタ

0

ジェイムス・ジョーンズ、サンズの球団運営バイスプレジデントに就任

フェニックス・サンズは現地19日、レブロン・ジェイムスが「ベスト・チームメイト」と呼んだフォワードのジェイムス・ジョーンズを、バスケットボール運営部門のバイスプレジデントとしてチームのフロントに迎え入れることを発表した。

36歳で現役を引退することとなったジョーンズは、キャリア14シーズンで5.2得点、3P成功率40.1%を平均。2010-11シーズンからマイアミ・ヒートとクリーブランド・キャバリアーズでレブロンと共に7年連続のファイナル進出を決め、その間に3回のリーグ制覇を果たした。ジョーンズは2005年~2007年の2シーズンをマイク・ダントーニHC指揮下のサンズでプレイした経験がある。

▼ヒート時代には3Pコンテストで優勝

サンズは同日、GMのライアン・マクドノフと契約を延長したことも併せて発表。これからジョーンズは、マクドノフGMの下でドラフトやFA、トレードなどに携わるチーム人事の責任者の一人となる。

Image by Erik Drost

参考記事:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑